家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

エアコンの掃除を業者に頼むポイント!! 自分でするのとどう違う?

      2016/05/02




4月も後半になってくると、いよいよ気温が急上昇~

暑くなった日に、久しぶりにエアコンをかけたらほこりが…。

こうなる前に、エアコンの掃除はした方がいいのは分かっていますが、業者に頼んだ方がよいのか、自分でホームセンターなどで洗浄剤を買ってきてするのがいいか、迷ってしまうことありませんか?

スポンサーリンク

業者に頼むとどこが違うのでしょうか?

また、業者に依頼するとしたら選ぶポイントなどあるのでしょうか?
エアコン (320x214)

業者の清掃はどう違う?

一般的に業者に依頼してするエアコン清掃は、室内機を壁掛けしたまま内部をきちんと洗浄してくれるものです。簡易洗浄とよばれます。

簡易洗浄といっても、カバーをはずしフィルターもはずし、実際にベランダや風呂場で洗ってくれるそうです。

熱交換器といわれるアルミフィンは高圧洗浄し、ケース部分、ファン、熱交換器の除菌と消臭を行ってくれます。

 

業者がするといっても、エアコンを壁からはずし、部品を全部ばらばらにしてする分解清掃ではないので、ご注意。
分解清掃となると、日にちも数日かかり料金も別体系です。

 

自分でスプレー式の洗浄剤を買ってするのは、カバーをはずしフィルターを水洗い、そして熱交換器にスプレーをシュワーっと吹きかけて、汚水を流出させる程度のものですね。
それでもある程度はきれいになるかと思います。

 

しかし業者はお金を払うだけあって、カビ・雑菌などがいちばん繁殖しているエアコンの内部の筒型のファン(シロッコファンとよばれる)から、送風口の風が流れる部分をしっかり洗浄してきれいにしてくれます。

つまり素人ではやはり、掃除しにくい部分を道具を使ってやってくれるわけです。

 

エアコンはどのタイミングで掃除が必要か?

まず考えつくのがエアコンをつけた時、変なにおいがする、くしゃみが出る、エアコンの効きが悪くなった、そんな症状があればフィルターが汚れていたり、カビや雑菌がすでに繁殖している可能性があるため、清掃する必要があるサインです。

また、送風口を懐中電灯などで照らしてのぞいて見ると、黒い斑点がポツポツついていて汚れている場合があります。

これも、カビ・雑菌付着のサイン!すぐにエアコンを清掃しましょう。

 

一年のうちいつ掃除する?

多くの人がエアコン掃除をする最初のピークは、やはり5月~6月中旬ですね。

梅雨で除湿に使いたいけれど、なんかカビ臭いとか、ほこりが落ちてくる、本格的に夏が来る前に、というのがパターン。

そのあと、7月に入ってからクーラーを使う日も多くなり、フル運転していたらちょっと不具合が…ということでやっぱり掃除をするというニーズもあるようで、ここで2番目のピークがある様子。

 

でも考えてみれば、ピーク時にはみんながエアコン清掃業者に依頼するわけなので、予約いっぱいですぐに来てくれなかったり、料金の高いところに頼まざるを得ない、といったこともあるかと思うので、個人的には少し早めか、夏が終わった後の(オフシーズン?)時期にするのもアリだとおもいます。

 

暖房でエアコンを使われる方もいるので、最近は昔と違ってきているようですが、やはり皆さん使用直前にされるというのが多いですね。

 

業者をどう選ぶ?

安けりゃいいと価格だけで決めるのはやめた方がいいと皆さんも思われるでしょう。

中には悪質な業者もいて、自宅でできる程度の清掃だけして、料金を請求するところもあるようです。

業者を選ぶポイントはこんなところです。

  • 完全定額制料金のところを選ぶ

汚れがひどかったと追加料金を請求するところやふつう室外機は洗浄をする必要がないのに勧める業者はやめておきましょう。追加料金なしのところが安心です。

  • エコ洗剤を使うなど体にもエアコンにも悪影響のないものを使う業者を選ぶ

分厚い手袋をはめて作業員が洗浄する業者は、体によくない薬品を使っている場合があります。
エアコンにもよくないので、こんなところも避けたほうがいいでしょう。

 

  • フィルター自動おそうじ機能付きエアコンにも対応している業者を選ぶ

最近は自動機能がついたエアコンが多くなってきています。
ので、当然そういったエアコンもちゃんと清掃してくれる技術を持った会社に依頼しましょう。

 

  • 電動コンプレッサー式の高圧洗浄機を使わない業者

高圧洗浄機でも電動コンプレッサーだと、音と振動が大きく小さな子ども、お年寄りなどのいるお宅にはストレスがかかります。ご近所にも気を使いますしね。
それを使わないで、高圧洗浄してくれる業者もありますのでオススメです。

 

  • 良心的な価格設定をしているところを選ぶ

だいたいノーマルな家庭用エアコンの洗浄で1台1万円前後が、多いようです。
複数の業者を比較してみて、あまりに安価なところは上記の点をチェックしてみてください。

 

まとめ

大手の会社(ダスキンなど)でなくても、良心的な価格でよい仕事をしてくれる業者はいます。

地元で信頼のおける会社に頼むのもいいかもしれません。

自分で清掃するのとは、やはりランクが違うようで業者に依頼するのにもメリットがあります。

賢く選んで、快適エアコンライフをおくりましょう。



スポンサーリンク

 - お役立ち情報