精神を安定させる道具があるって?ハンドスピナーを試してみた

お役立ち情報





最近、アメリカの子どもたちが夢中になり、学校で禁止になったほど流行ったハンドスピナーってご存知ですか?

ただ、クルクルと回すだけのおもちゃというか、道具というか、作りはシンプルなんですけど、長ければ3分も回るそうです。

それのどこがおもしろいの?という方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこのハンドスピナー、ストレス解消にいいとか、発達障害の子に効果アリ?とかちまたで言われているようなので、ちょっと気になりました・・・

本当に精神安定のために役立つのだろうか???

今回は、発達障害の方が使ってみての感想をお届けします。

スポンサーリンク

発達障害の子どもに与えてみたら・・・

Aさん

息子がADHDの発達障害をもっています。

養護学校の授業参観に伺ったときに、自立訓練室にハンドスピナーが何個かあり、息子や他の生徒さん達が休み時間にこぞって遊んでいたのを見て、自宅でも購入しました。

ハンドスピナーを遊びに与えたことによって、いつも多動で落ち着くことの少ない息子が、ソファーに座ってじっとハンドスピナーを見つめて遊んでいます。

養護学校の先生に導入した経緯を聞いてみると、発達障害をもつ子にとって自分の世界に入れるおもちゃは有効とのことでした。

確かに息子はたくさんの刺激につかれたり、反応して落ち着かないことが多いのですが、ハンドスピナーを与えてから、集中して自分の思考に落ちることができていました。

じっと一点を見つめることで心も落ち着くことができるそうで感動しました。

また、早く回す方法や長く回す方法を自然と考えて遊ぶおもちゃだということで、自分で物事を考えることができるツールだとも思います。

息子のように発達障害があったり、注意力の持続が難しいお子さんにはとてもおすすめです。

また、言語を必要としないおもちゃのため、外国の方や言語に障害を抱える方とのコミュニケーションにも活用できます。

 

Bさん

私の4歳の息子は、チック症があり、日頃から目をパチパチさせる癖があって、あまり落ち着きが無いことが悩みでした。

そこで、母が「ハンドスピナーっていうのが流行っていて、○○くんに良いんじゃないかと思って買ってきたの。」と言ってプレゼントしてくれました。

もともと発達障害の疑いがあった息子は、クルクル回転するものが好きだったので、あっという間に夢中になり、上達するのも早かったです。

ハンドスピナーの効能と言われている精神安定も見受けられて、ハンドスピナーで遊んでいる間は、息子のチック症がおさまっています。

子どものポケットにも入るので、どこにでも持ち運ぶことができるし、人の迷惑にならないので、外出するときによく持ち歩いています。

チック症が完全に治るかどうかは分かりませんが、少しでも改善されているし、何より子どもが本当に楽しそうに遊んでいるので周りのお子さんにもオススメしています。

今ではキラキラ光るタイプやキャラクターのものなど、いろんな種類をコレクションすることも趣味になっています。

スポンサーリンク


Cさん

知り合いの子どもに発達障害かな?という子どもがいます。

その子が最近はまっているものが、正しくハンドスピナー。

その子と一緒に自分の子どもが遊ぶときは、ハンドスピナーの形に似ているものがあったら、「ねぇ、見てハンドスピナー」と言って見せに来てくれます。

また、ブロックやハンドスピナーの形に似たものがあると手に取ってくるくる回したり、床においてはくるくる回してみたりしています。

それを使っている間はとても大人しく、そして夢中になっていることが多いです。

知り合いはその子が欲しがったからという理由でハンドスピナーを買い与えたそうです。

また、その子が口にしていたのですが、家に何個もハンドスピナーがあるようで、くるくる回しては楽しそうにしていると聞きました。

自分の子どもにもやらせてみましたが、しばらくは関心を持って使っていましたが、すぐに飽きて使わなくなってしまいました。

くるくる回るものが好きな子どもには夢中になれる玩具かもしれません。

 

Dさん

家族の中に発達障害がおりますので、購入してみました。

ネットで評判がとても良かったのでずっと気になっておりました。

金額としても大変安価でしたのでお試しするくらいなら良いだろう、という感じでの購入でした。

色々な形があったので迷いましたが、一番スムーズに回転するものを選びました。

おそらく800円くらいだったと思います。

実際本人に使ってみてもらったところ、大変気に入ったようで、気が向いたときにクルクルやっているようです。

ですがあまりにも集中しすぎて、まわりがみえなくなることもあるようですので、決まった時間にまわさせる分には良いと思いました。

例えばソワソワし始めたときにだけ与えたり、何か気分が優れなさそうなときや、落ち込んでいるときなどに、渡して気を紛らわせれば良いと思いました。

現に今はそのように使用しております。

今はいろいろな種類のスピナーを購入して、どれが一番長く回転するか楽しんでいるみたいなので、見守っております。

大人の場合は?

Eさん

アスペルガー症候群と診断されている者です。

ハンドスピナーが、発達障害によって起こるトラブルの緩和に役立つ、という話を雑誌で読んで購入しました。

実際使ってみて劇的な効果はありませんでした。

しかし、自然と暇なときはハンドスピナーに手がいき、ハマっている自分に気がつきました。

使っている間は、手元に集中することができて嫌なことを思い出すこともなくなり、まあまあ効果があるものだとわかりました。

10分ほどハンドスピナーを使った後は、心がスッキリする感覚がありました。

特に悪い点はありませんでしたが、どちらかというと過集中に陥りがちなアスペルガーよりも、物事に集中できないADHDの方向けの商品なのかなと思いました。

健常者の母も使ってみましたが、2、3回使ってすぐに飽きてしまいました。

手元に集中することもなく、「だから何?」といった感じでした。

効果が得られるかどうかは、個人差が大きいような気がします。

 

Fさん

私は発達障害と自閉症スペクトラムを抱えております。

ハンドスピナーに対して申し訳ないのですが、話題になるような効果は一切ありませんでした。

健常者の人が何が面白いのか、過激な発言ではゴミとまで言われていますが、私もそうとしか感じなかったです。しかも高い。

私が個人的におすすめしたいのがヨーヨーです。

慣れるまでがどうしても退屈なのですが、いろんな技が出来るようになったときの喜びは、他では変えられません。

ヨーヨーを楽しんでいる人のことをスピナーと呼びますが、スピナーといえばヨーヨーではなくハンドスピナーになってしまったことを本当に悔しく思っております。

ハンドスピナーなんかよりもヨーヨーのほうが楽しいですし、絶対に効果があります。

ハンドスピナーは言わば猿でもできる逃げであって、ヨーヨーのようなスキルトイで腕を磨こうとしないのがとても腹が立ちます。

子供達にもハンドスピナーよりもヨーヨー、けん玉、コマ回しなど頭と技術を使うような遊びで、脳を鍛えて欲しいと切に思います。

 

Gさん

30代会社員です。

ハンドスピナーが子供のおもちゃではないということを、テレビで見るまでは知りませんでした。

不安や緊張をハンドスピナーで軽減することができる、というハンドスピナーの紹介をテレビでやっているのを見ました。

仕事で緊張する事が多い自分の為に、購入してみました。

私の仕事は学生の前で企業説明を行うことであり、時には100名を越える学生の前で話すこともあります。

学生に緊張している姿を見られることは、一企業の代表として良くない事でした。

自分でも直したいと思っていますが、緊張してしまうことはなかなか直すことが出来ません。

けれど、教壇の隅に隠しながら、ハンドスピナーを手に持っている時があります。

ストレス解消にも良いと、テレビで見たことがあったのですが、私にとっては手元が落ち着かない時の精神安定剤のような役割になっている時が多いです。

大人でも人と話をするときに極度に緊張してしまう方や、プレゼン・商談前にとても役に立つものと感じています。

 

Fさん

私は20代の女性で重度の難聴持ちです。

なぜ購入しようと思ったかというと、長くなりますが購入した当時、ハンドスピナーの流行を知っていましたがすぐには買いませんでした。

要らないと思っていたからです。

しかし、中国でたくさん見かけ、安かった(10〜20元)のでなんとなく購入しました。

旅行中にスマホをなくして手持ち無沙汰だったからだと思います。

実際に使ってみてストレス発散になりました。

しかし旅行から帰った後は全くと言っていいくらい使っておりません。

ハンドスピナーが回る時の音、振動、視覚的な効果は好きでした。

悪い点は飽きるという点です。

全く別なデザインのハンドスピナーならまた楽しめると思いますが、同一のハンドスピナーをずっと楽しむのは難しいと思います。

商品を勧めるとしたら小学生の低学年くらいの年齢に勧めます。

やることがないのがストレスであるなら、親の買い物などでの自分が興味ないことに、付き合わされている時に使えそうだと思いました。

読書、ゲーム、こういったことをやる年齢にしては幼い子供なら、ハンドスピナーで欲求不満を解消できると考えています。

まとめ

ハンドスピナーの効果には、個人差があるようですね。

いえ、精神安定やストレス解消効果があるという確証はないようです。

しかしながら、比較的大人の人よりは子どもの方が、夢中になれる要素があるのではないかと思いました。

落ち着きのない子どもさんや、回るものに非常に興味を持っている発達障害の幼い子には、試してみる価値はあるかもしれません。

ごく普通の子や大人が使っても、すぐ飽きて面白くないようです。


スポンサーリンク

コメント