家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

入院に必要なものは?意外なものでした

      2018/03/13





子宮筋腫の手術を受けるために、貧血の治療を終えた私は、2週間後の入院に向けて準備をすすめることになりました。

普通、入院となるとまず必要なものは???

考えるのは、洗面用具とかパジャマや下着類・・・ではないでしょうか。

ところがまず必要だったのは、そんな物ではありませんでした。

では何がいるの?

今日はそんな話から始めてみたいと思います。

スポンサーリンク

まず必要だったのはハンコだった

さて、入院に先立って主治医の先生から、家族同席のもと手術の説明があります。

説明は、手術の方法と所要時間、麻酔のことなど特に変わったことはなく、gunjooの場合は

  • 腹腔鏡ではなく、開腹手術であること
  • 全身麻酔ではなく、腰から下の麻酔をかけること
  • 手術後は、静脈に血栓ができるのを防ぐために、極力足を動かしてくださいということ
  • 入院日の確認

などでした。

 

そして、その説明の後に渡されたのが、たくさんの書類の数々・・・

入院する時までに書いて、「入院時に提出してください」ですって。

もちろん、たいていの書類に印鑑が必要です。

中には、家族や保証人の押印が必要なものもあり、書類作成だけで結構な時間と労力が・・・

提出した書類はというと

  • 手術説明・同意書
  • 身体抑制に関する説明・同意書
  • 入院申込書兼誓約書
  • 入院履歴自己申告書
  • 医療寝具貸与表
  • ナーシングシート

などなど・・・です。

ですから入院される場合は、まず印鑑つまりハンコが必要。

予約入院なので、ゆっくり書類作成ができましたが、これが救急搬送されての緊急入院だったら、ご家族は大変ですね。

スポンサーリンク

病院に提出する書類だけではない!他にも印鑑の必要なものが・・・

病院に提出しなければならない書類を書き上げて、一段落と思ったらそれで終わりではありませんでした。

会社に勤めていたので、まだ会社と健康保険組合に提出する書類がありまして、これがまたややこしい・・

おんなじ書類を月がかわるからと2枚出さなければならなかったり、書き方も初めてでは分かりにくく、人事部へ電話して聞かなければなりません。

そしてこれまた、あちこちに印鑑を押すということに・・・

 

ですから、入院・手術をするときまったら、印鑑とたくさんの書類を保管するファイルケースを準備しましょう。

提出する書類をまとめて入れるファイル

  • 提出しないけど目を通しておかなければならない書類を入れるファイル

の2つに分けておくと便利です。

入院時の持ち物は最小限に

入院の期間にもよりますが、病院にもって行くものは、最低限にした方が楽です。

私は約10日間の入院でしたが、2~3泊用の旅行用スーツケースに入れるようにしました。

4人部屋で1人のスペースは、ベッドを含めて4帖ほどだったと思います。

簡単な収納棚と冷蔵庫、そして病室の入り口に各人のロッカーがありましたので、タオルやパジャマの着替え、お見舞いにもらった品などを入れても十分でした。

スーツケースは便利でしたよ。

当面必要なものを収納棚におさめたら、退院時までいらないものなどをスーツケースに入れて病室の隅に立てて置けますし、カギもかけられます。

 

とはいっても、現金や通帳・カード類など貴重品をたくさん入院時に持っていくのはやめましょう。

病室は入ろうと思えば、だれでも入れますので、盗難にあうと困るようなものは、持って行かないことです。

現金は、最小限にし、病院にはたいてい銀行のATMがありますので、その都度キャッシュカードでおろす方が安全でしょう。

普段飲んでいる薬は全部持っていく

もう1点、大事なことを忘れるところでした・・・

それは、特に持病などある方で、普段から処方されて飲んでいる薬があれば、全部持参して申告するということです。

手術の際に使われる薬や点滴と、普段飲んでいる薬が合わない場合、一時的に(手術の前後など)やめなければならないこともあります。

また、催眠剤など病院のナースステイションで管理される薬もあるからです。

入院病棟には、専門の薬剤師がいると思いますので、薬とお薬手帳を持参すればOKです。

 

まとめ

初めての入院でも、そんなに慌てなくて大丈夫です。

まず、印鑑・保険証・持病の薬などそろえておきましょう。

洗面用具などの物品は、病院の売店でも必要なものはたいてい揃えられます。

もちろん売店では、割高になるので時間に余裕のある場合は、スーパーやネットショッピングなどであらかじめ用意するといいかもしれません。

入院する病院によっても、持ち物に指定がある場合があるかもしれませんので、(例えば寝巻きは貸与など)確かめてからにした方がいいですね。


スポンサーリンク

 - 子宮筋腫ー手術体験記