家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

2歳児ってどれくらいの言葉が話せる?ぜんぜん喋らなくても大丈夫?

      2018/07/05





歩くことにも慣れてきて可愛いけどより目を離せなくなる2歳児。

この頃になると見た目も内面も個人差がはっきりと出てくる時期になりますよね。

 

育児をしていると色んな悩みが出てきますが、その気になることの1つに「言葉」があると思います。

2歳時ってどれくらいの言葉を話せるの?

うちの子は他の子に比べて全然しゃべれていないかも?

と悩まれているママさんも多数いらっしゃるのではないでしょうか。

 

私は現在3歳の男の子を育てているのですが、市で行なっている1歳半健診を受けた時に言葉の面で引っかかってしまいました。

いつから言葉を話しはじめるの?

 

生後まもなくは基本的に泣くことしか出来なかった赤ちゃんですが、生後2ヶ月頃になると「あっあっ」などのクーイングが始ます。

その後早い子ですと生後4ヶ月頃から「だだだ」や「あむ」などの2つ以上の音がある喃語が出始めます。

 

1歳頃には初語と呼ばれる意味のある言葉を話せるようになります。

「ママ」「パパ」や、「ワンワン」などの単語を少しずつ話せる子が出てきますね。

自分の名前を認識し始める時期でもあります。

 

 

1歳半にもなると、話せる単語がどんどん増えていき、ママやパパの話す事をマネしようとしていきます。こういった姿勢は成長の証です。

この頃、大体15〜20個程の単語を覚えていきます。

 

1歳半位のお子さん達が話せる言葉の特徴に「象徴機能」というものがあり、例えば絵本の中の動物を「わんわん」などと言います。

 

息子はこの時期に、単語を5個くらいしか話せなかったので、1歳半健診の際に「2歳までにあまり言葉が増えないようなら連絡して下さい」と言われました。

しかしその後すぐから、色んな言葉を覚えていくようになりました。

 

2歳前後になると「にゃんにゃん、いる」などの単語が繋がる2語文が出てくるようになってきます。

この頃にいきなり沢山の言葉が出てくるお子さんもいます。

 

息子もこの時期には、動物園に行った際「ぞうさん、おおきいね」や「きりんさん、きれいね」などと話していて、驚いた記憶があります。

 

そして2歳では、使える言葉の数が約300語、2歳半にもなると約500語と言われております。

「ママ、お茶、ちょうだい」などの3語文を話せる子も出てきます。

 

しかしこちらはあくまでも一般的な話です。

まだまだ個人差が大きい時期になります。

スポンサーリンク

 

うちの子2歳だけどあまり話せない気がする・・

2歳をすぎた辺りでも、言葉を処理するスピードがまだまだ緩やかだったり、舌の筋肉が上手く使えていないという事も考えられます。

 

しかしそれでも単語しか話せなかったり、「あー、うー」しか言葉が出てこない場合や、話せる単語が50個程しかない場合ですと、もしかして発達障害があるのかな?と考える方ママさんもいらっしゃると思います。

 

もちろん言葉が遅いだけが発達障害の症状ではありません。

発達障害にも色々な物があり、代表的なものは「自閉症」です。

そして「アスペルガー症候群」や「広汎性発達障害」などもあります。

 

2歳児の場合はまだまだ発達途中ですので、先程も書いた通り急成長する事もあります。

専門家でもこの時期に発達障害と診断するのは難しいのです。

もちろん専門家の意見を聞く事はとても大事な事ですので、一度診てもらうと安心出来るかもしれませんね。

 

普段から出来る対処法はあるの?

ご自宅で気軽に始められる対処法があるなら、まずは試してみたいですよね。

 

まずはお子さんが好きな物を中心に、教えていくといいでしょう。

ご飯を食べている時や、おもちゃで遊ぶ時などに「これはリンゴだよ」や「これは電車だよ」など

実際に食べたり、触ったりする事で理解が深まっていきます。

 

またお子さんがジャンプしている時に「ぴょんっぴょんっ」と声をかけたり、見ている物を「あれは車かなー?」などと、積極的に代弁してあげるのもとてもいい事です。

 

お子さんに合った方法で、ママとお子さんの親子で、楽しくやり取りしていく事が大事だと思います。

 

まとめ

周りのお子さんとの差を感じやすい言葉の面での発達。

焦ってしまう方もいらっしゃると思います。

しかしかなり個人差が出てくる事ですので

あまりご自身を責めたりしないで下さいね。


スポンサーリンク

 - 育児のお話あれこれ