くじらの博物館のクジラショーはぜひ見て!海の好きな人集まれ

レジャー・観光





関西でくじらといえば、ココ和歌山県大地町はかなり有名です。

くじらをみたい方、自由研究で調べたい小中学生の方、海と鯨でリラックスしたい方、行かれてみてはいかがでしょうか?

くじらの博物館 基本情報

営業案内・アクセス

開館時間:08:30~17:00(年中無休)

※ショーやイベントは、天候・動物の体調などにより中止・変更となる場合があります。

■車でお越しの場合

大阪方面から
松原JCT ― 阪和道 ― 紀勢自動車道すさみ南IC ― 国道42号 ― 太地

名古屋方面から
名古屋 ― 東名阪道・伊勢道 ― 勢和多気IC ― 熊野大泊IC ― 国道42号 ― 太地

・駐車場は、博物館正面、道を挟んで反対側にあります。
無料でご利用頂けます。

 

■電車でお越しの場合

大阪方面から
「JR紀勢本線特急くろしお」
JR新大阪駅 ― JR太地駅(約3時間50分)

名古屋方面から
「JR紀勢本線特急ワイドビュー南紀」
JR名古屋駅 ― JR紀伊勝浦駅(約3時間30分)
JR紀勢本線 串本・紀伊田辺方面行き
JR紀伊勝浦駅 ― JR太地駅(約7分)

※JR太地駅からは、太地町営循環バスをご利用ください。
「くじら館前」(約10分)下車

お得な割引入館情報

入館割引券をホームページよりダウンロードして、プリントアウトしてお持ちいただくか、スマートフォン等の画面を窓口にてご提示ください。

下記の様に割引されます。

一 般 1,500円→1,400円
小中学生 800円→700円
(¥100引き)

・くじらの博物館及び太地くじら浜公園

※ご入館当日に限り、再入館が可能です。
再入館をご希望の方は、入館チケットを受付で掲示してください。

両施設に入館される方には、お得な入館セット券を販売しています。(カード決済はできません)

セット料金(割引)
一般(高校生以上)\1,500 + \1,800→¥2,500(¥800引き)
小中学生 \800 +   \800→¥1,200(¥400引き)

 

さらに割引!!

串本海中公園でステラマリス号に乗船される場合は、上記料金にプラス一般¥900、小・中学生¥650でご乗船いただけます。

※お買い求めの方は、チケット購入の際に、スタッフにお申し付けください。チケットの有効期限は、発行日より1週間です。

※くじらの博物館と串本海中公園は車で約40分の距離にあります。

くじらの博物館に入館してみましょう!

本館

こちらでは、くじらの標本(骨、内臓)や、生態、また、捕鯨の歴史を、アメリカ、欧州で撮られた写真パネル、そして大地町の古式捕鯨のジオラマ、船、道具等で見る事が出来ます。

・一階(大ホール)
15.2mのセミクジラの骨格標本(本物)は迫力十分!

他、大阪湾で発見された、ホッキョククジラの赤ちゃんの標本は、非常に珍しく、価値のあるものです。

昔から捕鯨の町だった大地町。江戸時代からの古式捕鯨のジオラマが展開されていて、捕鯨の歴史を学ぶことが出来ます。

 

二階

海に住む哺乳類・くじらの生態を紹介。
ここでは、実物大模型、液浸標本で、くじらの身体や、生態を知ることが出来ます。

 

三階

大地町の捕鯨で使われた勢子船、モリ、和歌山県指定文化財として登録されている、捕鯨銃砲類が展示されています。

捕鯨の町大地町の歴史が学べます。

スポンサーリンク

 

・イルカ・クジラショー

イルカや、クジラの大ジャンプや、素早い泳ぎ、曲芸が見られるショーは必見。

特に、入江を仕切って作られたプールでのゴンドウクジラだけのショーは珍しく、大きな身体で、ジャンプする様子は迫力満点です!

ショーを見た後は、桟橋で餌あげ体験、夏なら、カヤックアドベンチャー、イルカと触れ合えるなどのイベントにどうぞ。

 

・海洋水族館(マリナリュウム)

白いイルカ・白いくじら

アルビノという、身体の色の色素がないイルカと、色が白に変化したクジラが見られます。

バンドウイルカのスピカと、ハナゴンドウクジラのオスがニ頭。
同じ水槽で泳いでいて、肌が滑らかでとても綺麗でつい触りたくなってしまいます。

人なつこいのが特徴。

水槽に寄ると、集まって来ますよ!

通常の色のものとの違いをDNA鑑定で調べたり、研究にも役立っているんです!

ランチ・お土産はココで!

館内には食事の場所はありませんので、近隣でランチの食べられる場所を記しておきます。

 

・博物館正面、道を挟んだ駐車場の間にある、食堂「竹とんぼ」

くじら定食や、くじらの串揚げ、日替わりランチ等、軽食から、大地町ならではのくじらまで、食べられます。

那智の黒飴ソフトも食べられますよ!

 

・くじら浜公園内、博物館の北側にすぐ見える、ホテル「色とりどりの宿 花游」で、リッチなランチはいかがですか。

マグロ丼や、熊野牛のステーキ丼、コース料理もあります。

 

お土産は、館内のお土産売り場で。

クジラをプリントしたTシャツやトートバッグ、ぬいぐるみ。
飼育員の被っているキャップも、お客様のリクエストにより、販売されていて人気です!

ホテル花游が運営する、博物館北西の太地物産センターで、魚介類や、お菓子のお土産もどうぞ。
ベーカリーショップも併設しています。


スポンサーリンク

コメント