家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

天王寺動物園は入場料もお手頃で小さな子どもは大喜び!ふれあい広場がおすすめ

      2018/07/09





大阪市天王寺区にある「天王寺動物園」は、1915年開園の歴史ある動物園です。

2015年には100周年を迎えました。

都市部の中にある動物園ですが、交通の便もよく、気軽に出かけられる施設です。

スポンサーリンク

 

天王寺動物園 基本情報

開園時間は9時半〜17時、毎週月曜日が休園日です。

入園は16時までなので注意が必要です。

 

地下鉄「動物園前駅」「天王寺駅」から最短徒歩5分ほどのアクセス至便な場所に位置します。

地下には約500台分の駐車場があり、車で来場も可能です。

 

天王寺動物園の入場料は、大人500円、小・中学生は200円というお手頃価格です。
未就学児はなんと無料で利用できます。

年間パスポートもあり、大人は2000円です。

年に何回も訪れたいという人や近くに住んでいるという方には、おすすめです。

遠足など団体で利用する場合は、団体割引もあります。

 

都会だけどたくさんの動物に出会えるよ

園内には約200種類、1000もの動物たちがいます。

アフリカ・サバンナソーン、コアラ・サルエリア、鳥と楽園など大きく動物の種類によって、エリアが分類されています。

 

アフリカ・サバンナソーンには、カバやフラミンゴ、キリン、ライオンといったメジャーな動物の他、ブチハイエナやジャガー、コンドルといった普段なかなか目にすることのない、珍しい動物がいます。

中でも注目なのが「シセンレッサーパンダ」です。

見た目はアライグマですが、竹などを主食としています。

木登りが得意で、木に登る姿が何とも愛らしく、天王寺動物園に行ったらぜひ見て欲しい一押しの動物です。

 

コアラ・サルエリアには、コアラの他、チンパンジーやサバンナモンキー、フサオマキザルなどいろいろな種類のサルを見ることができます。

このエリアでおすすめなのが「フクロテナガザル」です。

喉の部分に大きな袋を持っていて、その見た目も非常に珍しいですが、鳴き声が特徴的で何匹かで鳴くとまるで合唱しているかのように聞こえます。

スポンサーリンク

 

天王寺動物園では定期的に、絵本の読み語りや動物のふれあい体験などのイベントが開催されています。

遠足を楽しむ小学生や幼稚園児も多いですが、家族連れで大人も子供も一緒に楽しむことができる内容となっています。

中でも人気なのは「テンジクネズミ」に触れることができる体験です。

テンジクネズミはモルモットの一種であり、比較的おとなしいので動物を怖がる年頃のお子さんでも、安心して触れ合うことができるでしょう。

 

動物園では毎日、ごはんタイム・おやつタイムという時間を設けており、コアラやホッキョクグマ、ペンギンなどに餌をやる様子を見学することができます。

どれも人気の動物ばかりなので、見どころ満載です。

ハイエナやオオカミ、ジャガーといった肉食系の動物のごはんタイムも、迫力があって楽しめます。

曜日や時間帯によって動物が異なるようなので、特に気になる動物は前もって時間をチェックしておきましょう。

 

また、天王寺動物園ではお弁当を持ち込んでランチをする人も多いですが、いくつか売店やレストランもあります。

2017年10月にリニューアルされた「ZOOレストラン」では、動物をモチーフにしたカレーライスなどを堪能できます。

「レッサーパンダショップ」では軽食やドリンクをとることができます。

また、園内にはいくつかケータリングカーが設置されていて、そのシーズンに合った期間限定の商品などが販売されています。

 

天王寺動物園でお土産を買うなら、動物のぬいぐるみがダントツでおすすめです。

園内には沢山の種類の動物がいるので、その中でも特に印象に残った動物のぬいぐるみを買うと、良い思い出として残すことができます。

 

また、遠くから遊びに来ている人の中には荷物が多いという人もいるかと思いますが、ゲート近くにコインロッカーが設置されているので安心です。

お子様連れの方は、ベビーカーの貸し出しもしているので、園内で快適に過ごすためにもぜひ積極的に利用するとよいでしょう。



スポンサーリンク

 - レジャー・観光