グリコピア神戸でポッキーとプリッツの製造工程見学してみよう!

レジャー・観光





グリコのポッキー!プリッツ!

知らない人が珍しいくらい有名なお菓子ですよね。

そんなポッキーやプリッツがどんな風に作られているかを見ることができるのが、グリコピア神戸です。

さあ、神戸に来られる機会があれば、一度訪れてみませんか?

スポンサーリンク

 

グリコピア神戸の基本情報

【所在地】 651-2271 兵庫県神戸市西区高塚台7丁目1番

【休館日】 毎週金曜日・お盆休み・年末年始・工場メンテナンス日

*リニューアル工事に伴う休館を以下の期間で行う予定
特別休館期間 2018年5月7日(月)~9月下旬

【営業時間】9:30~16:30

【連絡先】 078-991-3693

 

*駐車場完備

【アクセス】車: 山陽自動車道「三木小野IC」から約30分

第二神明道路「玉津IC」から約15分

阪神高速北神戸線「前開IC」から約15分

神戸淡路成人自動車道・山陽自動車道「神戸西IC」から約15分

新神戸から山 バイパス経由約50分

 

電車: 神戸市営地下鉄で「西神中央駅」より、

神姫バス12系統・市営バス23系統「高塚台1丁目」下車
徒歩1分

 

【完全予約制】

見学のご予約は電話(078-991-3693)か
インターネットで。

(公式ホームページ)https://www.glico.com/jp/tag/glicopiakobe/

 

「グリコピア神戸のみどころ」

お菓子工場なので、当然ながらお子様連れのご家族がほとんどでした。

我が家も娘とふたりで行きました。

グリコピア神戸の施設に入ったらあまーい香りがいっぱいで、テンションあがりましたよ。

案内係のお姉さんと一緒に説明を聞きながら見学します。

グリコの紹介映像を見たり、色々なコーナー(歴史コーナー)(チョコレートハウス)(ビスケットハウス)(アイスクリームハウス)(3Dシアター)(おもちゃコーナー)(学習コーナー)(情報コーナー)などたくさん見学する所があります。

特に3Dシアターは、眼鏡をかけて見るので飛び出す映像に子供達は大喜びでした。

子供達はあちらこちらのお菓子に興味津々、大人達は懐かしいパッケージなどの、グリコの歴史に見いっていて私もちょっと童心に帰れます。

スポンサーリンク

 

そしていよいよお待ちかねの製造工程見学へ!

製造工程はプリッツとポッキーです。

普段食べているポッキー(ポッキーは我が家も大好きなお菓子です)の生産ラインを見学できました。

案内に従って原料を混ぜたり、成型したり、最後はパッケージされた商品が出来上がる所までを見る事ができます。

 

そしてグリコピア神戸ショップではお土産を購入できます。

グリコ製品ばかりのお菓子ショップはレアですよね?

普段はあまりメーカーを意識せず購入しますから「あれもこれもグリコだったのね~」と再認識。

 

おみやげ情報

グリコピア神戸は無料なのに…なんと!おみやげもいただけます!

グリコのお菓子をいただき大満足なお菓子工場見学ができました。

 

「お土産は無料でいただけるのですが、ちょっとお勧めお土産情報」

グリコピア神戸ショップには工場生産過程にできた、不揃いなお菓子(商品に出来ない物)をお安く売っています。

そんな不揃い品はグリコピアでしか購入することが出来ないので、ある意味とってもレア商品なのです。

そんなお菓子をお土産にするのも楽しいと思います。

 

 

「感想まとめと注意」

工場見学を土日も行っている施設は少なく、子供も楽しめて休日営業している施設という事で、とっても人気があり、予約を取るのが困難だという情報もあります。

おそらく夏休みなどの長いお休みは、予約殺到かもしれません。

ですがその他の時期にネットでの予約ならば、カレンダーを見て検討しつつ選べますので、それ程予約が大変だというイメージはありませんでした。

最後にひとつ注意点を。

バスを降りて辺りを見渡しても、ほぼ何もお店などがある雰囲気ではありません。

工場なので当然と言えば当然なのですが、見学後にランチでもしようか?

と思っていると当て外れになりますので、須磨水族館などの別の観光地へ行ってのお食事をおすすめします。



スポンサーリンク

コメント