家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

ビール工場見学は東京では「武蔵野ブルワリー」がおすすめ!

      2018/06/26





東京都武蔵野市にある天然水のビール工場!

1963年に開設されたサントリーのビール工場になります。

あの有名な”ザ・プレミアム・モルツ”が誕生したのがこの工場です。

さまざまなサントリービールがこの場所で生産されています。

そんなサントリーの天然水ビール工場に見学に行きましょう。

スポンサーリンク

 

東京・武蔵野ブルワリーの情報

【天然水のビール工場】東京・武蔵野ブルワリー

所在地 / 東京都府中市矢崎町3-1

営業日・営業時間 / 9:30〜17:00、休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり

 

アクセス方法 / JR南武線・JR武蔵野線、府中本町駅より徒歩約15分

JR南武線・京王線、分倍河原駅南側駅前ロータリーよりシャトルバスが出ています。

駐車場(車・バイク・自転車)完備。
なお台数が限られていることや、ビールの試飲があるためお車でお越しの際は飲酒運転になってしまうのでビールは飲めません。

ビール工場を見学しよう!

まず見学方法なのですが、要予約です。

人数は一回のツアーで約40人。見学者が満員でない場合は当日参加でも見学は可能なのですが、予約して損はないのでぜひ予約することをお勧めします。

夏場などは特に予約が必要と言えます。

なぜなら夏場に飲むビールはまた別格においしいですよね!

見どころととオススメポイントについては、ビールの生産過程、品質管理、製法の特徴、こだわりがみえる工場の見学・・・で

もやっぱり一番は、三種類のビールが無料で一杯ずつ試飲できることです。

 

簡単に体験談を説明すると、まずプロジェクターでの説明、ダイヤモンド麦芽の試食、ビールの泡の試飲、工場見学、三種類のビールの試飲です。

生産過程の工場見学を終え、待ちに待った試飲が待っています。

試飲は香りを楽しむためにワイングラスで提供されます。

スポンサーリンク

 

三種類のビール

1、ザ・プレミアム・モルツ。

2、香るエール。

3、マスターズドリーム。

が試飲できます。

それと共に軽いおつまみもいただけますよ。

無料で三杯のビールが飲めるなんて最高でした。

そして最後はビールを美味しく飲むための、ビールの注ぎ方を教えてもらえます。

 

駅から少し離れた場所に工場がありますが、シャトルバスもあり、工場見学ツアー自体無料なのでぜひ訪れてみてください。

冬場でもいいですが、厚い夏場に予約していくことをお勧めします。

なんせ真夏に飲むビールは最高です。

 

ビール工場だからと言ってお子様を連れていけないという事はなく、子供用には”なっちゃんのリンゴ味”ビスケットのお菓子、ビールが苦手という方には、伊右衛門のお茶がいただけます。

 

おみやげなど

お土産は工場内にあるブルワリーショップにて!

ここでしか買えないオリジナル商品や、ビールに合うおつまみ、グラスなどがあります。

そして私はオリジナル商品のベーコンを自分に購入。

自宅でビールと共に食べました。

とっても美味しかったのでベーコンはお勧めです。

 

そして東京・武蔵野ビール工場に立ち寄ったついでに、一緒に回っておきたい近くの観光場所があります。

 

府中駅近くには伊勢丹やクルル、映画館、多くのレストランなどがあるために、ショッピングなどもお楽しみいただけます。

イタリアンカフェの”IPINI”というお店があるのですが、そこでの食事もお勧めです。

オシャレな店内に美味しいイタリア料理、ちょっとした休憩にも使えます。

ビール工場に行った際にはぜひ足をお運びください。


スポンサーリンク

 - レジャー・観光