家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

沖縄の海中道路でビーチとあやはし館をぜひ楽しんで!

      2018/07/04





海中道路は沖縄県うるま市に位置し、与勝半島から4つの島へと続く全長4.75㎞に及ぶ橋です。

那覇空港から、沖縄自動車道に乗り沖縄北ICを下車し1時間程度で着くことができるので行きやすい観光地となっています。

海中道路は、周りにエメラルドグリーンの海が広がり、初めて訪れてきた方はとても感動することでしょう!

また、海でのアクティビティを楽しんでいる人たちも見ることができ、より一層沖縄を感じられる場所となっています。

ドライバー達にも人気のスポットとしても有名です。

海中道路の私のオススメの楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

海中道路基本情報

住所
沖縄県うるま市与那城屋慶名~平安座島
アクセス
那覇空港から車で
1.高速利用時:那覇IC→沖縄北IC経由で約50分
2.一般道のみ:国道330号線→国道329号線を利用して約55分
3.最寄の沖縄北ICから約20分

 

海中道路 通行無料

海のあやはし館
沖縄県うるま市与那城屋平4
営業時間10〜19時(レストランは11時から)

年中無休

海中道路の楽しみ方

海中道路の途中には、うるま市の特産品販売やレストラン、うるま市の歴史資料館などがあり、大きな船の形が目印の「海の駅あやはし館」があります。

そこでは、食事をしたりお土産を買ったりもでき、ドライブの休憩にもってこいの場所です。

また、海のあやはし館の近くに無料駐車場もあり、そこに駐車をして歩いて海中道路を楽しむこともできます。

 

途中でお腹が空いたら、海中道路の近くにある「キングタコライス」がオススメです。

キングタコライスでは、タコスや沖縄名物のタコライスが人気です。

特にボリュームのあるタコライスが人気で、地元の人からも愛されている老舗のお店となっています。買った食べ物をテイクアウトして海を眺めながら食べるのもオススメです!

スポンサーリンク

 

お昼を食べ終わった後は、海中道路の先にある島を訪れに行きましょう!

海中道路の先には、4つの島があり、浜比嘉島・宮城島・平安座島・伊計島の4つの島があります。

 

特にオススメしたい場所は、宮城島にある「果報バンタ」です。

果報バンタは絶壁となっており、下を見下ろすとエメラルドグリーンの透明で綺麗な海が広がっています。

ここは、別名「幸せ岬」とも言われています。

 

島にはビーチも多くあるので夏に行かれる方は、海で遊ぶのもオススメです。

海のアクティビティなども充実しており、海中道路近くではマリンスポーツのバナナボートや、フライボード、ジェットスキーなども楽しめます!

 

海中道路を楽しんだ後は、海のあやはし館でお土産を買って帰りましょう!

私のオススメは帰りの車内でも食べられる黒糖です。

甘い黒糖を食べながら、綺麗なライトアップをした、夜の海中道路を楽しむのも良いかもしれません。


スポンサーリンク

 - レジャー・観光