家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

宮崎フェニックス自然動物園ーフラミンゴのバードショーは必見!

      2018/06/11





宮崎県は海も山もあり大自然に恵まれた場所であり、高千穂峡や真名井の滝など、人気観光スポットがたくさんあります。

しかし、子連れ旅行だと、自然美ばかりでは子供達が飽きてしまうことも。

そこで、今回は我が家の子供達も喜んだ、家族におすすめ観光スポットをご紹介します。

それがこちら「宮崎フェニックス自然動物園」です。

自然動物園なら山奥にあるのではと思いきや、宮崎市北東部の一ッ葉海岸の広大な松の丘陵にあるため、他の観光地とも組み合わせしやすい便利な立地です。

スポンサーリンク

「宮崎フェニックス自然動物園」基本情報

営業時間

午前9時から午後5時(入園は午後4時半まで)で水曜日定休日となっています。

未就学児と身体障碍者手帳をお持ちの方は無料です。

この施設では、年間パスポートが用意されているので、何度も訪れる方は、パスポート購入の方がお得です。

交通アクセス

アクセスは車ですと、九州自動車道宮崎インターチェンジより、一ツ葉有料道路を利用し、住吉インターチェンジまで15分。

もしくは、延岡方面からも国道10号線より一ツ葉有料道路を利用し、住吉インターチェンジまでいきます。住吉インターチェンジから1分ほどで到着です。

大きな駐車場もあります。

電車の場合はJR日向住吉駅からタクシーで10分程度となります。

 

車椅子やベビーカーのレンタルもありますし、多目的トイレも3ケ所設置されていました。

授乳室はレストランに用意されており、ここでお湯をもらうこともできます。

園内各所にはベンチが配置され、歩き疲れたときなど休憩できるように配慮されていました。

 

「宮崎フェニックス自然動物園」のみどころ

ここは、フェニックス・シーガイア・リゾート」のリゾートに隣接しており、太平洋を望む約広大なエリアに約100種1,200点の動物たちが飼育されています。

ゲートをくぐると、木々が茂ったパークが広がっています。

その奥へ進むと動物ゾーンが出てきます。

一番初めは野鳥の森。

それを過ぎるとワラビーやハナジカなど、可愛い草食動物に出会います。

のんびり過ごすラクダもいました。

ゾウやキリンなど可愛い動物もいれば、ライオンやトラなどの迫力ある姿にも出会えます。

スポンサーリンク

 

種々の動物をじっくりと観察できるのが動物園の魅力ですが、やはり日頃接することのできない大きな動物ともふれあってみたいものです。

この動物園では、そんな期待にこたえるべく、様々なショーを通じて動物の生態を知ってもらえる、イベントを企画しています。

フラミンゴ70羽による華麗かつ迫力あるバードショーも見ごたえ抜群。

ゾウに乗って記念撮影も楽しむことができます。

他動物園ではなかなか見ることの無い、ヤギの大行進もスイスを彷彿させる姿で面白いものでした。

チンパンジーの食事タイムでは、単に食事の様子を観るというだけでなく、果物を受け取ったときどのようにして食べていくのか見れますよ。

そして特性や個性などについても、飼育員さんから説明をうけることができ、とても勉強になりました。

他にもポニー乗馬も小さな子供には楽しいものですね。

それぞれのスケジュールをパンフレットで事前確認し、効率よくまわってたくさん体験してみてください。

 

ランチ・お土産

ランチタイムには、施設内のレストランへ行くのも良いですね。

こちらのレストランは、気軽に利用できるカジュアルな内装で、天気の良い日はテラス席も利用できます。

カレーライスやうどんなど幅広いメニューがあり、ドリンクやソフトクリームもあるのでちょっと休憩というときにもおすすめです。

レストランにはショップが併設されており、お土産物も購入できます。

荘物をモチーフにした雑貨や、おもちゃなどが豊富に揃っています。

スイーツもどれも美味しそう。

遊園地ゾーンには、小さなお子さんでも乗れるのりものがたくさんあります。

年齢問わず家族みんなで遊べる楽しい自然動物園です。


スポンサーリンク

 - レジャー・観光