高千穂牧場は体験がいっぱいできるおすすめスポット

レジャー・観光





小さな子どもなら、一度はやってみたい乳搾り体験・・・

大きな牛に圧倒されながらも、楽しい思い出作りができます。

大人は、日頃のストレスから開放されて、のんびりと絶品プリンを味わう・・・

そんなのどかな高千穂牧場をご紹介します。

宮崎県へ来られたら、ぜひ一度お立ち寄りください。

スポンサーリンク

 

高千穂牧場基本情報

【高千穂牧場】

〒885-0223 宮崎県都城市吉之元町5265-103
営業日:不定休で毎月1回~2回火曜日が休みになるためホームページで要確認
http://www.takachiho-bokujou.co.jp/

営業時間:4月~10月 9:00~17:30
11月~3月 9:00~17:30

【アクセス方法】

高千穂牧場のホームページに電車、空港からのアクセス方法の記載があります。
アクセス方法(http://www.takachiho-bokujou.co.jp/access/

 

車で行く場合、宮崎自動車道、高原町ICで下車し国道221号線を小林、高原方面へ右折、一つ目の信号を左折し国道223号線に乗り換え、霧島方面に30~40分程走ると、高千穂牧場の看板が出てくるので左折。

 

鹿児島方面からのアクセス方法
九州自動車道より隼人道路に乗り換え、隼人東ICで下車し目の前の信号を右折、223号線を霧島方面へ直進、【西光寺】の交差点を右折し、県道2号線に乗り県道60号線を左折します。

そのまま直進して霧島神宮入口の【観光案内所前】を右折し、1㎞程走り高千穂牧場の看板を右折。

 

駐車場1020台完備、駐車料金は無理です。

 

高千穂牧場のみどころ

・牛舎に入っている牛の目の前まで近づくことができ、餌を食べている様子が見学出来ます。

・実際に搾乳しているところも見ることができて、搾られた牛乳が私たちが飲む牛乳になるまでを見学できます。

・顔と足の黒い羊がいて、かわいい顔の羊たちとふれあえます。

・実際に手作り体験が出来る。

 

【体験できること】

乳搾りの体験コーナーと言う、家族連れの方達に大人気のコーナーがあります。

料金は無料で先着30名まで乳搾りを体験できます。

開催日時は土曜、日曜、祝祭日の11:30~と14:30~の2回です。

 

スポンサーリンク

 

牛舎の中に馬も飼育されていて、その馬に乗れる乗馬コーナーもあります。

こちらは3歳~小学校低学年を対象とした体験コーナーで、飼育員さんが馬を引いてくれます。

料金は1週間500円で予約はいりませんが、天候不順などにより中止になることがあります。

 

予約制ですが手作り体験コーナーもあり、ソーセージの手作り体験やアイスクリームの手作り体験、バターの手作り体験をすることができます。

どの手作り体験コーナーも3日前までの予約が必須で、開催曜日も土曜、日曜、祝祭日のみの開催です。

 

おすすめのランチ・おみやげ

【ランチ情報】

九州ではあまり見かけない、独特な形をした鉄板で焼く、本格的なジンギスカンが美味しいです。

もちろん牛の焼肉も美味しいです。

ピザも食べられるのですが、このピザに乗っているチーズが絶品です。

持ち帰りもできるのでオススメします。

ここで必ず食べて欲しい物がソフトクリームですね。

ここのソフトクリームはとにかく濃厚で味が濃ゆいですです。

濃縮された牛乳の味を味わいたい方は是非とも食べてみて下さい。

 

【おすすめのお土産】

ハムやソーセージも美味しいですが、牧場で取れた牛乳を使用した乳製品全般がオススメです。

牛乳やヨーグルト、チーズ、バターなど乳製品は、色々そろっていますが中でもイチオシが、濃厚半生手作りプリンです。

高千穂牧場で搾乳した牛乳を使用し、生クリームをたっぷり使った絶品の半生プリンです。

食べたら病みつきです。

 

【お得な割引情報】

入場無料なので、大きな割引情報はありませんが、HISクーポンアプリをインストールしクーポンをダウンロード後窓口で提示すると、割引を受けることができます。

牧場の売店で乳製品やハム、ソーセージなどが5%OFFで購入できます。

牧場レストランでお食事をされた方は、ソフトドリンク(ウーロン茶、オレンジジュース)のサービスを受けることができ、1枚のクーポンで5名まで有効です。

 

またこの施設はベビーカー入店も可能で、おむつ替えの施設や授乳室も完備されていて、乳幼児がいるご家族も安心して楽しめるスポットです。


スポンサーリンク

コメント