家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

瀬戸内温泉たまの湯ーのんびりゆったりストレス解消に行ってみよう

      2018/07/22





私がオススメする岡山県の観光施設は、玉野市にある瀬戸内温泉たまの湯という日帰り温泉施設です。

たまの湯は、岡山県内の他の日帰り温泉に比べて料金は割高ではありますが、和モダンな雰囲気であるなど、クオリティー高さは随一なので、岡山県内の方であればもちろん、県外の方にも是非とも訪れて頂きたいです。

特に夕方や夜であれば、駐車場などの外から眺める瀬戸内海や、宇野港などの眺めも素敵で、今風に言うなら、インスタ映えするような眺めも満喫できます。

夏の晴れた日は夜風も気持ち良いですね。

瀬戸内温泉たまの湯、自信を持ってオススメします!

スポンサーリンク

瀬戸内温泉たまの湯の基本情報

住所:岡山県玉野市築港1-1-11

営業時間は10:00〜23:00 (最終受付 22:00)

定休日は毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)

電話番号は0863-31-1526となっております。

施設内に約200台止められる駐車場があります。

 

交通アクセスは、車だと山陽自動車道「岡山」ICから国道30号経由で約1時間、

電車だとJR岡山駅からJR瀬戸大橋線・宇野線で50分、JR宇野駅から徒歩5分となっております。

フェリー乗り場の宇野港からも徒歩5分ほどで行けます。

また、岡山駅発(10:00発11:00着)、着(16:00発17:00着)と倉敷駅発(10:00発11:00着)、着(16:00発17:00着)の無料送迎バスもご用意されているので便利です。

入館料は、

大人(中学生以上)

一般:平日:1,600円、土日祝:1,900円、
会員:平日:1,300円、土日祝:1,600円、

小人(小学生以下) 平日:650円、土日祝:750円

ごくまれにではありますが、会員であればたまの湯からのDMで割引クーポンがついてたり、イーノやホットペッパーなどのクーポン雑誌や、TSYTAYA玉野店の珈琲館などでも、割引券がある事があります。

その時は入館料が半額だったりしてかなりお得なので、そのチャンスがあった時は絶対に逃したくないですね。

たまの湯の楽しみ方いろいろ

まず、温泉についてですが、沢の湯と棚田の湯という大きく分けて2種類の温泉があり、1週間、もしくは2週間ごとに男湯と女湯の入れ替えを行っています。

特に露天風呂はどっちも広く和モダンなところに趣があり、1度入ると何度でも入ってみたくなるのではないでしょうか?

また露天には沢、棚田どっちも風の湯船や陶器風呂、寝湯といった種類の風呂もございます。

 

ちなみに、温泉はどれも舌で舐めてみると塩辛い味がします。

瀬戸内海に面しているので海の味を意識しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

(写真はイメージです)

たまの湯には温泉のほかに、海廊という懐石料理店や岩盤浴やリラクゼーション、また地デジの全チャンネルや有料以外のBS放送が視聴できる休憩室、ドリンクパーラーの凪茶、本館棟2階には書斎コーナーもありました。

ちなみに休憩室のテレビは、すべての座椅子に1台ずつついてるので、間近で自分の見たい番組が見れるのも良いですね。

また、その休憩室は女性専用室もあるので、女性の方であれば女性専用室を利用するのも良いかもしれません。

 

また、ジャンルを問わず読書が好きな方であれば、本館棟2階の書籍コーナーもオススメです。

そこではタタミ休憩処もあるのでタタミでゆっくり読書ができますし、そこにも女性専用休憩処があるのも良いですね。

 

懐石料理店海廊での宴会についてですが、団体様(10名様分以上)で無料送迎(片道30kmまで)を行っており、各種ご宴会は5日前までにご予約、制限時間は2時間との事です。

 

おみやげなど

受付の隣には売店もあります。

そこには玉野の名産品のほか、オリジナル商品もあります。

土産を買うにはオススメですね。

特に玉野ではB級グルメのたまの温玉めしが有名で、その温玉めしのたれも販売しているので特にオススメしたい商品です。



スポンサーリンク

 - レジャー・観光