家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

琵琶湖 ミシガンクルーズー大人も子どもも身近に船を体験できるよ

      2018/08/07





滋賀県の名所である琵琶湖を、更に楽しめる観光施設として、クルージングを楽しめる遊覧船「ミシガンクル-ズ」をご紹介します。

このミシガンクルーズは、大津港、におの浜観光港、柳が崎湖畔公園港の3カ所から乗船可能で、いろいろなクルージングコースがあります。

コースは主に3種類ですが、60分の時間で気軽に楽しめる「ミシガン60」、

琵琶湖の景色と食事を楽しめる80分コース「ミシガン80」、

そして、夕景・夜景の琵琶湖を見ることができて食事やおしゃれなクルージングを楽しめる120分コース「ミシガンナイト」があります。

スポンサーリンク

 

琵琶湖「ミシガンクルーズ」

料金(大人)は、ミシガン60は2,260円、ミシガン80は2,780円、ミシガンナイトは2,980円となっています。

子供料金・学生料金といった割引サービスもあり、ミシガン60は毎日16時45分頃の1回、ミシガン80は10時から15時10分の間で4回、ミシガンナイトは18時30分からの1回が運航されます。

琵琶湖汽船公式サイト
http://www.biwakokisen.co.jp/

 

ミシガンクルーズは、ご家族やカップル、友人たちとの旅行だけでなく、団体の貸切パーティーや学校向け行事、ウエディングプランなどにも利用されます。

団体パーティーは200人程を収容できるイベントも開催された実績があるとのことです。

 

遊覧船ミシガンは4階建構成となっており、以下のような構成となっております。

屋外のスカイデッキには、無料で使用できる双眼鏡が設置され、遠くの景色を見ることが出来ます。

スポンサーリンク

 

1階の船首部分には、ラバーズ・ミシガンと呼ばれるカップル向け撮影スポットがあり、旅行の記念として人気の高いコーナーです。

 

2階には、ミシガンダイニングと呼ばれる予約制レストランがあり、こちらはニューオリンズのレストランをイメージした内装となっております。

 

3階には更にたくさんのコーナーがあり、ミシガンホールと呼ばれる、もう一つの予約制レストランがあります。

こちらは、ニューヨークのジャズホールをイメージした内装で、ゴージャスな雰囲気を演出しています。

レストランの他には、軽食やデザートを楽しめるミシガンカフェ、音楽イベントを楽しめるステージ、更に、ライブステージに直したミシガンバーも設置され、おしゃれにクルージングを楽しめます。

 

そして4階には、見学可能の操舵室があり、実際に操船する様子を見ることができ、撮影用の制服も用意されています。

 

トイレは1~3階に設置され、1階トイレはバリアフリー多目的トイレとなっており、また、車椅子でも利用可能のエレベーターもあり、障害のある方も気軽に利用できるようになっております。


 

お食事

レストランでは、ブッフェを楽しめるプランや、ご家族・子供たちも楽しめるバイキング形式があります。

ミシガンバーではカレーライスやハンバーガー・コロッケ・唐揚げ、ジュースやビールなどの軽食を食べることができ、ゆったりした時間を過ごすことができます。

 

クルーズのイベント

このクルージングコースには、食事以外にもスタッフによる音楽イベントも随時行われ、景色だけでなく船内でも楽しめるようになっております。

私がこのミシガンクルーズを利用したときは、実際に演奏した楽曲をスタッフが作成したCDの販売があり、購入してドライブに聴いて楽しむことができました。

 

ミシガンクルーズには、先程記載したコース以外にも、いくつかのイベントが用意されています。

例えば、ゴールデンウイークには、お子様連れのご家族向けとしてのイベントも用意され、子供たちや家族で楽しめるようなプレゼントまで用意されています。

 

琵琶湖のクルージングもまた、素敵な旅の思い出となり、内容の濃いクルージングを楽しむことができると思っています。



スポンサーリンク

 - レジャー・観光