家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

房総のむらで体験しながら昔の生活が学べるよ

      2018/09/05





「房総のむら」は、房総の伝統的な生活様式や技術を、来館者が直接体験するとともに、県内各地から出土した考古遺物や、武家・商家・農家などの展示を通して歴史を学んでいただくことを目的とする博物館です。

みる・きく・かぐ・あじわう・ふれるの五感を通して、房総地方に古くから伝わる文化への理解を深めることができます。

また、「春のまつり」をはじめとした、四季折々のまつりや演武、民俗芸能の上演、企画展など数多くの催しを実施しています。

スポンサーリンク

「房総のむら」の基本情報

所在地:

〒270-1506
千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話 0476-95-3333

アクセス:

「房総のむら」は、成田国際空港、成田山新勝寺にほど近い、印旛郡栄町にあります。

JR成田駅からはバスで約20分徒歩約10分、最寄のJR安食(あじき)駅からですとバスで約10分です。

 

お車の場合は、東関東自動車道成田ICから約30分です。

普通自動車約300台
大型バス12台
■駐車料金:無料

 

電車・バスでお越しの方

JR成田線 安食(あじき)駅・下総松崎(しもうさまんざき)駅からお越しの場合・・・

JR成田線安食駅から千葉交通バス竜角寺台車庫行き約10分 「房総のむら」下車、徒歩3分

JR成田線安食駅から栄町循環バス(ドラムバス)約15分 「ドラムの里」下車、徒歩3分

JR成田線下総松崎(しもうさまんざき)駅から徒歩約30分
(房総風土記の丘資料館に直接行く場合の近道)

JR成田線安食駅から千葉交通バス竜角寺台車庫行き約6分 「風土記の丘北口」下車、房総風土記の丘資料館まで徒歩5分

房総のむらホームページ
http://www2.chiba-muse.or.jp/MURA/index.html

 

「房総のむら」の見学

第1展示室「房総の古墳と古代の寺」龍角寺古墳群を中心に、県内の古墳から出土した遺物を展示しています。

展示品には、龍角寺第101号古墳の埴輪と副葬品、成田市公津原古墳群の石棺と、副葬品などがあります。

 

第2展示室の入り口には、印旛沼から発掘された子供のナウマンゾウの復原骨骼があります。

ナウマンゾウは、日本列島各地に生息して、旧石器時代の人々の狩りの対象であったと考えられています。

この骨も部位ごとに片付けられていて、解体されたことを示しています。

 

第2展示室「原始・古代の生活」縄文時代~奈良・平安時代にわたる人々の生活の移り変わりについて、県内の集落遺跡からの出土品を展示して、解説しています。

狩猟・漁労・採集の生活から、農耕を主な生業とする生活への変化を、遺跡から出土した日常の器や道具によって知ることができます。

(写真はイメージです)

スポンサーリンク

 

文化財建造物

明治32年(1899)建造の学校建築である重要文化財「旧学習院初等科正堂」と、

安永9年(1780)に安房郡丸山町に建てられた重要文化財「旧御子神家住宅」、

寛延4年(1751)に富津市亀沢に建てられた県指定有形文化財「旧平野家住宅」の2棟の民家建築が移築公開されています。

・ふるさとの技体験エリアは入場料がかかります。

個人300円150円(高校、大学生)

団体(20名様以上)240円120円(高校、大学生)

 

次の方は入場料が無料となります。

※中学生以下及び 65歳以上の方 (65歳以上の方は年齢を証明できるものをお持ちください。)
※障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名。

 

・多目的トイレなどが各所に設置してあります。

お子様連れも安心。

・風土記の丘資料館・復元竪穴住居を除く風土記の丘エリアは無料でご覧いただけます。

 

ランチ・おみやげ

・お食事処

そば屋「いんば」商家の町並みそば屋「いんば」では、ざるそばやかみなりうどんが召し上がれます。

営業時間は、11:30~13:45(ラストオーダー)ですが、売り切れとなりしだい終了となります。

また、休館日の翌日は閉店しております。

 

おすすめランチメニュー(一部)
そばメニューざるそば(並) 500円
ざるそば(大盛) 700円
とろろそば(冷) 700円
むらごはん 100円~

※日によってご用意のないメニューもあります。

 

喫茶: お茶の店「山辺園」商家の町並みお茶の店「山辺園」2階が喫茶となっています。

店内は、畳の部屋となっておりますので、ゆっくりくつろげますよ。

茶店:

茶店農村歌舞伎舞台があるおまつり広場に「茶店」があります。

飲み物や季節のお菓子を御用意しています。

 

・お土産

房総のむら総合案内所「総屋」及び風土記の丘資料館入口に、ミュージアムショップがあります。

房総のむらオリジナルの商品や、県内の伝統的工芸品も揃えています。

「房州うちわ 」1,510円~。

「佐原張り子 」400円~。など



スポンサーリンク

 - レジャー・観光