家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

神奈川県 観光でシニアにおすすめのコースはコレ!

      2018/08/26





旧東海道で古くから栄えた神奈川宿から名付けられた、神奈川県の西部の小田原市の穴場観光スポットを老夫婦で旅して来ました。

特に歴史に興味はなくても、シニアの方が楽しめる神奈川観光のコースをご紹介します。

スポンサーリンク

 

「小田原城址公園」から「小田原市郷土文化館」へ

まず、小田原のシンボルの”小田原城”の天守閣がそびえる「小田原城址公園」を訪ねました。

ここ「小田原城」は、戦国時代から江戸時代にかけて、北条氏の本拠地として知られる平山城で、江戸時代には小田原藩の藩庁があった城です。

現在、城跡は国の史跡に指定されて、小田原城址公園として公園として一般に公開されています。

 

続いて小田原城址公園内にあり、小田原城の歴史を音と映像で紹介するほか、宿場町として栄えた当時の町並みを再現する「小田原城歴史見聞館」へ・・・

 

さらに、小田原市内に存在する民俗文化の資料などをを収集・展示する「小田原市郷土文化館」を見学して周りました。

 

そして、同小田原城址公園内にある、樹齢約200年の藤で、花房は1m余りにもなり、大正天皇が皇太子の頃に感嘆されたことから命名された、名物の「御感の藤(ぎょかんのふじ)」を妻の意見で見学しました。

今回の旅は戦国の名家・北条氏の歴史を訪ねて周る神奈川県西部の旅でした。

スポンサーリンク

 

各施設の情報

■「小田原城址公園」について

石垣と堀に囲まれた公園で、園内には、常盤木門や銅門など当時を偲ばせる外構のほか、小田原城歴史見聞館や、こども遊園地などが点在。

天守閣には甲冑や刀剣などを展示するSAMURAI館があります。

 

住所:神奈川県小田原市城内地内

交通アクセス:

(鉄道)JR小田原駅または小田急小田原駅を下車して徒歩にて10分
(車)西湘バイパス小田原ICから国道1号経由2km、駐車場あり

料金:入園自由

時間:入園自由

 

■「小田原城歴史見聞館」について

小田原城の始まりから現在に至るまでの歴史や、小田原北条氏の歴史を模型や音声、映像などでわかりやすく説明されています。

戦国大名北条早雲のからくり紙芝居や、本物そっくりの人形のミニシアターなど、楽しい施設です。

 

住所:神奈川県小田原市城内3-71 小田原城址公園内

交通アクセス:

(鉄道)JR小田原駅を下車して徒歩10分
(車)西湘バイパス早川ICから国道1号経由5分、駐車場なし

料金:入館300円、小中学生100円(天守閣との共通券600円、小中学生300円)

時間:9~17時(入場は~16時30分)

休み:無休


■「小田原市郷土文化館」について

小田原城址公園内にあり、小田原市内に存在する歴史、民俗、文化、考古、自然などの資料を収集・展示。

特別展の開催や、主催行事による小田原市の歴史・文化などの普及啓発もある施設です。

 

住所:神奈川県小田原市城内7-8 小田原城址公園内

交通アクセス:

(鉄道)JR小田原駅を下車して徒歩15分。
または小田急小田原駅を下車して徒歩15分

(車)西湘バイパス早川ICから国道135・1号経由1.2km、駐車場なし

料金:入館無料

時間:9~17時

休み:無休(展示替等による臨時休館あり、要問合せ)

 

■「御感の藤」について

花房が1メートルあまりにもなる見事な藤棚で、その昔、大正天皇が皇太子の頃に、小田原御用邸にご来臨の際、この藤の花の下に召馬が駆け込み、花を散らしたとのこと・・・

皇太子(大正天皇)は 、「見事な花に心なきことよ」と、しばらく馬を止めて感嘆されたため、その名がついたと言われます。

昭和32年3月に小田原市指定天然記念物、昭和59年に、かながわの名木100選に選ばれて、城址公園を包むように咲くつつじとあわせて楽むことができます。

 

住所:神奈川県小田原市城内 小田原城址公園内

交通アクセス:

(鉄道)JR小田原駅を下車し徒歩にて10分、または小田急小田原駅下車後、徒歩にて10分
(車)西湘バイパス小田原ICから国道1号経由2km5分。または小田原厚木道路荻窪ICから3km、駐車場なし

料金:園内自由


スポンサーリンク

 - レジャー・観光