浜松市楽器博物館のアクセスと見どころご紹介!音楽が苦手な人も楽しいかも

レジャー・観光





浜松市楽器博物館アクセスや見どころの観光情報をご紹介します。

浜松市楽器博物館は、1995年4月開館しました。

公立の楽器博物館としては、最大級の貴重なコレクションが集まっており、この博物館を訪れて「さすがは音楽の街、浜松」と感心しない人はいないでしょう。

浜松にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

スポンサーリンク

 

浜松市楽器博物館へのアクセス

【所在地】
静岡県浜松市中区中央3-9-1

【交通アクセス】

JR浜松駅北口、遠州鉄道浜松駅から徒歩10分です。

自動車の場合は、東名高速道路浜松IC、浜松西ICからおよそ30分。

新東名高速道路浜松・浜北ICからおよそ50分。

 

専用の駐車場はありません。近隣のアクトシティ駐車場、駅北駐車場、コインパーキングなどをご利用ください。

 

【観覧料】

大人800円、高校生400円、中学生以下無料。

高齢者(70歳以上)、障害手帳所持者(介助者が必要な場合は、介助者1名を含む)も無料です。

【休館日】

2018年度は、

4/11(水) 4/25(水)
5/9(水) 5/23(水)
6/13(水) 6/27(水)
7/11(水) 7/25(水)
9/12(水) 9/26(水)
10/2(火) 10/10(水) 10/24(水)
11/14(水) 11/28(水)
12/12(水) 12/26(水) 12/29(土)~2019/1/3(木)
2019/1/9(水) 1/23(水)
2/13(水) 2/27(水)
3/13(水) 3/27(水)
です。

 

【開館時間】

9:30~17:00です。

 

浜松市楽器博物館の見どころ

「世界の楽器と音楽を平等に扱う」というコンセプトで、世界のあらゆる国から楽器を集めています。

最初は西洋系に偏っていたそうですが、現在ではそのような雰囲気をみじんも感じさせない、全世界からのコレクションを見ることができます。

ガラスケースを使わない、露出展示を行っています。

目の前の楽器の音は、ヘッドフォンで確認します。

 

また、地元である浜松の企業が製作技術を飛躍的に向上させたピアノ、そして電子楽器、ハーモニカに関しては、くわしい資料が集められています。

スポンサーリンク

 

【特別展、企画展、レクチャーコンサート】

不定期実施ですが、展示されている楽器を実際に使うと、どんな演奏になるのか鑑賞できます。

「メヌエットを踊る」古典舞踏体験などもあります。

ホームページで動向をチェックしましょう。

 

【ガイドツアー】

日曜日には原則として11:00と14:00の2回、各30分程度の展示室ガイドツアーが開催されます。

わかりやすい説明をうかがうことができます。

他の催し物がある時には変更されるので、参加希望の場合は、お問い合わせください。

 

【子どもたちの体験学習】

見どころをピックアップして、学芸員さんがワークシートを用意してくださいました。

楽器の「体験ルーム」もあります。

みんなで遊びましょう!

 

「友の会」でお得な割引

浜松市楽器博物館の年間パスポートです。

入会されるとより楽しめると思います。

4月始まり、3月終わりのスケジュールで運営されており、夏過ぎに入会すると、その年の分は安くなります(良心的です)。

 

★常設展・企画展・特別展がフリーパス。

 

★一般会員には同伴者用招待券を年間2枚プレゼント。入会月により枚数が変わります。

 

★楽器博物館レクチャーコンサートのチケット代金の割引。(会員一人に付き1枚1割引)

 

★会員限定のコンサート・イベントに参加できます。

 

★楽器博物館の事業チラシや会報等をお送りします。

 

★割引・優待サービスがご利用いただける店舗等

ミュージアムショップ・アンダンテ/オークラアクトシティホテル浜松/ヤマハミュージックリテイリング浜松店/LOLO 3RD CAFE

 

年間で一般会員3,000円、高校生は1,500円で、これだけ豪華な特典のある会も珍しいです。

ランチ・おみやげ

【おすすめのランチ】

楽器博物館の1階に、LOLO 3RD CAFEというカフェがあります。

アクトタワーまで足を伸ばせば、ディナーもいただけます(http://www.actcity.jp/about/restaurant.php)。

 

【おすすめのお土産は?】

アンダンテ(http://www.ms-andante.jp/)さんです。

楽器をモチーフにしたアクセサリーや文房具、また、楽器博物館オリジナル製作のCDも販売されています。

 

【館内はバリアフリー】

玄関スロープ、エレベーターがあります。

車椅子4台、ベビーカー6台常置です。

車椅子用トイレ、オムツ替えベビーシートが1階ロビーにあります。

アクトシティ地下駐車場(有料)には、車椅子優先スペースがあります。

 

【音楽が苦手でも】

自分は楽器が好きで足を運んだのですが、音楽のことを知らなくても十分楽しめますよ。

楽器の造形美、謎めいた形、きらびやかな色、時代を映す装飾、これらの楽器の音と色と形を通して、この場で世界中の歴史と文化を受け止めることができるのです。

広く文化に興味のある方、ぜひ行ってみてくださいね。


スポンサーリンク

コメント