家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

運動会のお弁当は子どもたちの元気のもと~我が家の味が一番

      2017/05/08





今年もまたやってきました~運動会のシーズン!!。

近ごろは、秋だけでなく5~6月ごろに運動会をする学校もあるようですね。

何しろ、9月10月は非常に暑いですから地域によるのでしょう・・・

いずれにしても、小学校の運動会は一大イベント!!

子どもたちは毎日のように運動会の練習です。

日中は暑く運動会の練習も大変な様子で、汗だくで帰ってきます。

今年はフラフープを演技でやるようです。

毎日夜になると、フラフープの練習をしています。人より回してる時間が短ったせいか、頑張っています。
二人一組で演技するので、私も付き合わされています。

でも、よく頑張っていると思います。

スポンサーリンク

運動会のお弁当~どうしよう?

運動会といえば、やはりお弁当ですね。

うちは基本的に本人の好きなものを聞いて、その子の入れてほしいものを入れます。
大体から揚げ、ミートボール、卵焼きです。

運動会のお弁当ランキングをみると、

なんと一位はおにぎり、二位は唐揚げ、三位は卵焼き、四位はウインナー、五位はエビフライだそうです。

一位おにぎりって!? と思いますよね。

あとは筑前煮をいれたり、きんぴらを入れたりします。

ポテトサラダもいれることがあります。

魚のフライを入れると、魚臭くなることがあるので、気を付けないといけません。

あと、お弁当の中に、秋は果物の種類が豊富なので、巨峰だったり、リンゴ、梨といったものを入れて見栄えもよくしたりします。

003805-320x213

雑誌のお弁当特集を参考に!

毎年この時期、かわいく、センスのいいお弁当の表紙になっている雑誌を買います。

しかし、一品くらいは真似したりしますが、なかなかそれを自分のレパートリーにできるかというとそうでもないのが本音です。

それから、お弁当となると、ご飯をどうするかという問題もあります。

おにぎりにするか、一人ずつご飯を詰めるか。

稲荷ずしをするかたもいます。

最近はやりの肉巻きおにぎりをしてる方もいました。その家々で、違う気がします。

ママたちと話すのは、家族だけならいいけれど、両親が来てくれることになると、それはそれでおかずをもっと、増やさないといけなかったりします。

主婦向けの雑誌には、お弁当の特集記事やつめ方の工夫などの写真も載っているので、参考になりますね。

それにそれぞれの家庭の味を、オリジナルで作るといいのではないでしょうか?

前の日に下ごしらえ&作りおき~

運動会の当日は、とても忙しいものです。

子どもたちに忘れ物はないか?体調はどうか?何時に学校や幼稚園に行くか?てんてこまいです。

前の日から、下ごしらえや作りおきできるメニューも活用しましょう。

前日からできるものとしては・・・

  • フライ物の衣付けまで
  • 煮物など
  • 酢の物など

しかし、9~10月はまだ気温が高いので、お弁当のおかずが傷まないようにもしなければなりません。

そう考えると、お母さんやお父さんの(おばあちゃん、おじいちゃんも?)愛情こもったお弁当は、子どもたちの元気の源ですね!

うちはお重に詰めています。揚げ物と焼き物を一緒にしたお重、おにぎりだけのお重、果物は別のタッパーにいれて保冷剤と入れておくと冷たいまま食べれて、とてもおいしくいただけます。

食べるときに、紙皿と、紙コップを忘れないように、ごみもしっかり持ち帰りましょう。

まとめ

こどもたちも、応援する親御さんもたくさんの思い出ができる運動会です。

お弁当を楽しく食べて、一生懸命競技して~お疲れ様です。

だから、みんな疲れて運動会の日の夜ご飯は、回転ずしがいっぱいなのかもしれませんね。


スポンサーリンク

 - お役立ち情報, レジャー・趣味, 食生活