家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

赤ちゃんの外出はいつから始めるのが適当?どんなところに注意すればいいの?

   





赤ちゃんが生まれると、日常生活がガラッとかわりますね。

いつも身軽に行っていたお買い物、お友達とのランチ、映画やレクリェーションなどなど・・・。

赤ちゃんが、少ししっかりしてきたら一緒に出かけたいけど、いつごろから連れて出れるのでしょう?

そんな疑問に現役ママさんが、答えてくれました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの外出はいつから?

産まれたばかりの新生児期は、3時間毎の授乳とはいえ、いつグズりだすか分からないものです。

また、それまで10ヶ月もの間、お腹の中にいた赤ちゃんは、外の環境にもまだまだ慣れないもの。

なので、1ヶ月検診が初めての外出というママさんも多いです。
それ以降も慣れない生活リズムの毎日なので、なかなか外出出来ず、私の場合はネットでお買い物をする事も多々。とにかく日々変化する赤ちゃんと一緒にねんね♪が中心でした。

ですが、生後三ヶ月位になると、私も外出したくてウズウズ!

1日15分、まずはベビーカーに乗せて夕方に家の近所をお散歩することから始めました。

最初は、直射日光は大丈夫かな?など不安もありましたが、太陽の光が骨を強くするという事を知り、赤ちゃんの機嫌を見つつ、外出時間を増やしていくようにしました。baby-1571417_640-299x320

こんなもの持って行きました!

外出の時の必須グッズはおしゃぶり!と言いたい所ですが…

完全母乳だと、吸啜の仕方が違うらしく?私も何個、違う種類のものを試みたことか…。

外出時、いつでもどこでも授乳室がある訳でもなく、どこでもおっぱいどうぞ!と出来ないのは、完全母乳の辛い所です。

そのため、外出に慣れない頃は、グズったらどうしよう?という不安がいつもありました。

それで、外出の時はこのおもちゃ!という外出の時にしか出さないようにする、お気に入りのおもちゃを用意しました。

その時その時のおもちゃはウチの子には有効だったようで、外出時の他にも、チャイルドシートに乗ったらこれだよ!というおもちゃも効果が絶大でした。

そのルールを作ってからは、チャイルドシートでグズることなくがなくなり、そのおもちゃを握りしめて、すんなり眠ってくれるようにもなりました。
泣いたり、眠ったり、笑ったり、怒ったり、何かと忙しい赤ちゃん。

うんちの回数もなかなか定まらないこの頃は、いつどこでハプニングが起きるかも分かりません。

特に何度もやってしまったハプニングがうんちの背中漏れ…。

着替えも必ず2セット持ち歩いてその時に備え、どんなハプニングもどんと来い!の強い心で、徐々に外出する時間と場所を増やしていくようにしました。

その効果があったのかなかったのか?人見知りがあまりなく、また夜泣きも一度もなく、元気いっぱい、この世界を楽しんでる様子です。
赤ちゃんとの外出は、不安や緊張がなかなか消えないもの。

けれど、そこをあえて静かな図書館に足を踏み込んでみたり、また賑やかに遊ぶ子ども達がいる公園に遊びに出かけてみたりすると、見たことのない表情が見れたりするものです。

私は逆にそれを楽しむようにしました。

そんな表情が見れるのは、赤ちゃんが成長してる証拠でもあるし、何よりお母さん一年生としても色々な発見があって楽しいです。

イライラする事も多い、育児。けれど、外出することでそれが発散されることが多いです。

イライラ育児は、赤ちゃんに伝わって、悪循環になりやすいので、赤ちゃんの負担にならない程度で、出来る限り早いうちから外の空気に慣れさせていった方がいいと感じました。

まとめ

赤ちゃんにも、性格や個性があって状況も違うので、この方法がいちばん!というのはないようですが、知ってて良かったと思えることも、他の方の経験から分かりますね。

これから、外出にもいい季節・・・。

子育て頑張るおかあさん~赤ちゃんとの外出楽しんでくださいね。



スポンサーリンク

 - 育児のお話あれこれ