家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

我が家のとっておき!お鍋レシピ~とってもおいしいこんなメニューはいかが?

   

さあ、いよいよ冬本番。

寒いとやっぱり食卓に上るのは、鍋!鍋!鍋!

簡単に調理できるうえ、野菜もたっぷり取れるし、なにより身も心も温まる・・・。

うれしいですね!。急な来客やお友達とのホームパーティーにもこんな鍋はいかがでしょうか。

スポンサーリンク

とり野菜みそ

我が家の冬のお鍋のど定番といえば、みそ鍋です。

みそ鍋と言っても、スーパーでよく見かける縦長の袋に入っている鍋の素ではなく、小さめの袋に入った「株式会社まつや」から出ている「とり野菜みそ」という名前の商品です。

見た目は柔らかめの味噌という感じで、それを水で薄めるのですがとてもコクがあり、味付きもしっかりしていて、私たち家族のお気に入りです。

実家の食卓によく出てきたのですが、最近結婚し、自分でもよく買います。

そして旦那さんも今まで「鍋きらいだったけど、好きになった」というぐらい絶賛です。この鍋だと旦那さんのご飯が進む進む……。

友人が自宅にくるとわかった時は必ずこの味噌を急いで買いに行きます!!

そして、最近はピリ辛バージョンもでています。我が家には、辛さが物足りないので、辛い鍋が食べたい時にはピリ辛バージョンのみそに唐辛子を加えて、そこに牡蠣など入れて食べると寒い冬も感じないぐらいポカポカで、そしておいしく冬を越すことができます。

是非お勧めですので、一度試してみてください。

鶏団子みぞれ鍋

鶏団子みぞれ鍋をご紹介します。

  • 【材料」大根半分以上、白菜キノコなど少々、鶏団子用の種を200g等お好きなだけ。

種の材料は、鶏ひき肉、ネギ、しょうが、みそ、ごま油、片栗粉。
ネギやしょうがは多めにすると大人向けでおいしいです。

  • 【作り方】

大根をひたすらおろします。
この時半分くらいは鬼おろしにするとさらにグッド。

大根おろしを鍋に入れてぐつぐつ煮る。
ぐつぐつきたところへ、野菜をいれ、その上に団子の種をどんどんスプーンで落としていく。

団子が全部浮いてきて白く煮えたら完成です。

鶏団子の代わりに水餃子を入れてもすごくおいしいですよ。

鶏もも肉などを出汁が出るように入れておくのもいいです。ポイントは、大根おろしへの味付けがいらないところ。

もちろん塩等入れても構いませんが、基本的には何もしなくてもおいしいです。

ポン酢でいただきます。〆は雑炊に。

卵でとじるときに、少しだけ出汁つゆを加えるとまた優しい味に変わります。

wh-cs-division-menu-3-1255014_640-320x213

超簡単!貧乏鍋

お金がない時でもお腹いっぱい食べれて、フライパン1つで超簡単な鍋料理を紹介します。

我が家では、「貧乏鍋」と呼んでいます。

食材は、もやし、大根、ツナ缶、豚肉です。野菜が高騰しているので、安価なもやしをたくさん使うことをオススメします。

豚肉のオススメはバラですが、ロースでもモモでも好きな部位を用意して下さい。

大根は細切りにします。

作り方は、フライパンに食材を重ねていくだけです。

順番は好きなようにどうぞ。ツナ缶の油もそのまま入れちゃって下さい。

全部重ね終わったら和風だしをかけて蓋をします。

最初は野菜の量が多くて蓋からはみでるくらいでも、火が通ればかさが減るので大丈夫です。

出来上がりの目安は、豚肉に火が通っていることが確認できれば出来上がりとなります。

フライパンのまま食卓に置かれてもいいですし、お皿に取り分けてもいいです。

食べる時はポン酢をかけて食べて下さい。

野菜と豚肉がたっぷり取れるのでオススメです。

イソフラボンたっぷり豆乳鍋

イソフラボンで美容、健康、女性ホルモンの活性化、コレステロールを下げよう豆乳鍋です。

鍋に豆乳をいれます。

無調整豆乳でも調整豆乳でもかまいませんが無調整豆乳をおすすめします。

材料ですが、お好みやお家にあるもの何でも合いますので何でも使って下さい。

私のオススメは、舞茸やしめじなどのキノコ類、白菜、ネギ、ウインナー、豚肉や鶏肉、マロニーや白滝、湯葉やお餅もおすすめです。

お肉以外の具材を鍋に入れて煮込みます。

豆乳が吹きこぼれてしまうので気をつけてくださいね。

白菜がしなあっとなったら食べごろです。

漬けダレにごまドレッシングを使います。
ゴマが好きでしたらすりゴマも一緒に入れて下さい。

豚肉は、豆乳だしでしゃぶしゃぶして食べると柔らかく食べれると思います。

煮詰まってきたら豆乳を足して下さい。

鍋の周りに湯葉が出来るので箸にからめてたべて下さいね。

野菜やキノコ類、お肉の出汁がたくさんの豆乳だしでおじややうどんにしてみてください。

チーズもなかなか合いますよ。

ぜひ家族の、健康にそして、友達との女子会に作ってみてください。

スポンサーリンク

 - お役立ち情報, 料理レシピ