家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

忙しい人の大掃除ー何をどう処分すればお得?賢くすてきに生まれ変わらせるアイディア集

   





やれやれ、やっと終わった大掃除・・・

ところが、やっかいなのが大掃除で出た、大量の不用品。

もう着ないけど、捨てるのは勿体無い…という衣類や、もう季節外れの雑誌の山。

他にも、大きくなった赤ちゃんの、使わなくなってしまったベビーベッドなど、大掃除は何かと「捨てたいけどなかなか捨てられないゴミ」が出てきますよね。

今回は、そんな大量の不用品を賢くお得に生まれ変わらせるアイディア集をご紹介いたします。

スポンサーリンク

『着なくなった衣類の活用術』

・雑巾リメイク

大掃除には、何かと便利な雑巾。そのために雑巾を買うよりは、着なくなった衣類を、切らずにそのまま使ったり、小さく切って使ったりと、使い方を変えただけで雑巾に変身しますよね。

衣類ゴミの節約になりますし、特に靴下は手にはめて拭き掃除ができるので、とっても簡単でオススメの活用法です。

・赤ちゃんのお洋服で簡単ガーランド

すぐに大きくなってしまう赤ちゃん。

けれど、思い出がたくさん詰まった赤ちゃんのお洋服は、どうしても捨てる勇気が出ないものです。

そんな要らなくなった赤ちゃんのお洋服は是非ガーランドにリメイク!

壁飾りなどに使えば、大きくなるまで活用でき、見るたびに着ていた頃を思い出すことができる、素敵な活用法です。

・ワンちゃんのお洋服に

お気に入りでよく着ていた洋服は、是非愛犬のお洋服にリメイクしてみてはいかがでしょうか。

作ってみると意外と簡単にできてしまうのでオススメです。

『要らなくなった古本の活用術』

雑誌や、単行本など、いつか捨てようと思ってためておくと、いざ捨てる時に重くて大変…なんて経験はありませんか?

テープ紐で縛るのも一苦労!なかなか腰が上がらないものです。

けれど、そんな要らなくなった本、侮るなかれ、意外とお金になるものですよ。

ゴミになる本たちも、ブックオフなどに持ち込めば、ものによっては一冊何百円かで買い取ってもらえたり、捨てるよりとってもお得です。

books-1245744_640-320x213

『要らなくなった家具の活用術』

今や、DIY女子がとても増えている時代です。

使わなくなったベビーベッドを、棚に新しく生まれ変わらせたり、要らなくなったタンスの引き出しを、ウォールディスプレイにしたりと、アイディア次第で様々なものに生まれ変わらせることができます。

とはいえ…
リメイクはとってもお得だけど、お裁縫が苦手…という方もいれば、話題とはいえDIYなんて出来ない!という方は多いと思います。

洋服や、古本類は、基本的にお金がかからず処分することが出来ますが、大きな家具は、リサイクル店に持って行くのも困難、オークションで販売したとしても、手間と時間がかかりとても大変なものですよね。

やはりどうしても粗大ゴミとして処分することになってきます。

ゴミ回収のルールは地方自治体によって、さまざまです。

料金はもちろん、回収できる品物まで違ってきますが、インターネットを通じて自治体・粗大ゴミ受付センターに申し込みをします。

決められた日に粗大ゴミを直接持っていけば、処分にかかる手数料が免除または減額されるケースが少なくありません。

まとめ

不用品と思えるものが、人によってはまさに必要な宝の一品かもしれません。

処分せずに、オークションサイト「ヤフオク!」や「メルカリ」なども、意外と便利で、お小遣い稼ぎになってしまいますし、処分費用の削減にも繋がるのでいいですね。

年末に近づき、大掃除を始める方も多いのではないでしょうか。

是非ご自身にあった処分法で、快適な生活を…♪


スポンサーリンク

 - お役立ち情報