家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

ウォーキングシューズの選び方ーランニングシューズとはどう違う?

   





健康な体つくりに必要不可欠なのは「運動」です。

最近は、健康寿命をのばすために努力する人が多いようですね。

それは、いつまでも自分で動ける体を維持したいからです。

「運動」といっても、ウォーキング・ジョギング・ランニング・サイクリング・水泳・山登りなど、手軽なものから初期投資が必要になるものまで様々あります。

いざ「運動するぞ」と思い立ってすぐにでも始められるのは、やはりウォーキングではないでしょうか。

普段着で街を散策してみたり、通勤で一駅分歩いてみたりと、大きな初期投資は必要ないからです。

一方、ウォーキングは気軽に始められる運動ですが、怪我をせずに長く続けるには、自分にあったウォーキングシューズを選んだほうが良いでしょう。

そこで、ウォーキングシューズ選びのポイトを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウォーキングシューズを選ぶポイントは?

ウォーキングシューズを選ぶ時のポイントはいくつかあります。

 

・通販ではなく、実店舗で店員さんに相談しながら選ぶこと

・左右の足は対称ではないので、試し履きをする時は必ず両足履いてみること

・靴下の厚みは大きく影響するので、試し履きするときはウォーキングをするときの靴下を用意すること

・足の指が広がることで蹴りだしがスムーズにいくので、履いた時につま先が動かせるぐらいの余裕があること

・足の甲が締め付けられるとつま先の動きを妨げられるため、足の甲が締め付け具合を調整できる紐で締めるものを選ぶ

・靴の中で足がずれてしまうと支障がでてしまうので、中敷きのかかとや土踏まずがフィットしていること

ランニングシューズではダメ?

初心者がよくやってしまうのが、ランニングシューズを履いてウォーキングを行うというもの。

基本的にウォーキングシューズとランニングシューズでは、作りが異なるので気を付けたいところです。

まず、ウォーキングシューズは、振り子の原理で足の運びをサポートしているため、ある程度重みがあるのに対して、ランニングシューズは軽く作られているという点が違います。

ほかにも、ウォーキングシューズは、かかとから着地することが重視され衝撃吸収も優れているが、ランニングシューズは競技のよって、衝撃吸収素材の使い方が異なるといったところでしょうか。

こうした違いからも、本格的に「歩くこと」を始めようと思う方は、「ウォーキングシューズ」として販売されているものを、選択することが大事だと言えるでしょう。

足腰に負担をかけないことが、長くウォーキングを続ける秘訣でもあります。

結論(まとめ)

 

シューズメーカーは国内・海外問わず多くのメーカーのものがたくさんありますが、ランニングを趣味にする知人によれば、「日本人の足を知り尽くしているのは国内メーカーのシューズがいいよ」と言っていたのが印象的でした。

近年、スポーツの世界で活躍する日本人が増えているので、そうしたトップアスリートが身につけている国内メーカーのシューズであれば、より安心してウォーキングが楽しめるのではないでしょうか。

さらに、スポーツウェアも多彩になってきているので、ウォーキングシューズ選びのポイントを押えつつ、おしゃれを楽しむのもウォーキングを長続きさせるポイントになりそうです。


スポンサーリンク

 - お役立ち情報, 健康