家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

大阪の夜桜スポットーおすすめはココ!

   





いよいよ楽しみな桜の季節がやってまいりました!

花の命は短くて…それだけにお花見は、この時期特有の盛り上がりを見せるのでしょうか?

今回は、大阪近郊のお花見スポットをご紹介します。

それも夜桜見物をしたい方にぜひ!

スポンサーリンク

天満橋駅大川

大阪駅から、地下鉄谷町線に乗って天満橋駅という駅で降りると、一級河川の大川という大きな川が流れています。

その川の大きな橋を渡ると、川沿いを桜がずらっと並んで咲いている公園があるのですが、そこの桜並木がオススメです。

夜はライトアップされてとても美しいスポットです。

毎年この場所に、お花見に行くのですが、他の有名なスポットほど、そこまで大混雑はしていない場所だと思うので、大変オススメです。

近くにコンビニも何軒かありますし、お酒やおつまみを買って持って行って、レジャーシートを広げて宴会などもできます。

少しですが、ベンチもあるので空いていたら、ふらっと立ち寄るのにも良いですね。

ずらっと屋台も並んでいるのでお祭り気分で屋台を楽しむのも楽しいです。

そして何より、ここのスポットが最もオススメできる点は、川の上を屋台船などが通ったりしていて、なかなか桜と船と水にうつる光の組み合わせが、幻想的でとても美しく、あまり他では見れないような光景が見れるというところです。

河内山本駅玉串川

あまり知られていませんが、近鉄大阪線河内山本駅を中心に南北約4キロにわたる玉串川沿いの桜並木がお勧めです。

河内山本駅は大阪環状線鶴橋駅で、近鉄大阪線に乗り換えて約15分の大阪郊外にあります。

玉串川の桜並木は、今から60年以上前の昭和40(1965)年に最初の100本が植えられたのが始まりです。

今では山本駅から北側には1000本もの桜が植えられ、満開の時期には桜の花で道が明るくなるほどの素晴らしい桜並木になっています。

夜になれば雪洞が灯り、夜桜見物にそぞろ歩く人々でかなり混雑します。

でもこの桜並木はあまり外部に知られていないので、それがかえって幸いして地元の人たちのお花見スポットになっている感があります。

駅の南側にも玉串川に沿って桜並木がありますが、川に沿ったバス通りは駅の北側しかバスが走っていません。

ですので駅の北の方へ向かって夜桜見物しながら歩き、帰りは途中のバス停からバスに乗って河内山本駅に戻るコースが楽ちんです。

桜の季節になると、バス通りは見物に訪れる人の車で大渋滞になりますので車はお勧めできません。

ゆったりと歩きながら玉串川の桜並木を楽しんでください。

大阪城公園

なんといっても大阪城公園、ここを一番に紹介してからでないと、他の処の紹介はできないといってもいいでしょう。

お勧めの理由

①とにかく広い。

②大阪城と桜のライトアップがとてもきれい

③観光としても、家族連れでもまた恋人とのデートスポットとしても、それぞれに見合った場所があります。

④交通の便がいい。

⑤見終わった後もまわりに食事をする場所もいっぱいあるので楽しい時間を十分にすごせます。

個人的には大阪ツイン21でのお食事がお勧めです。

すこしディープですがJR環状線および地下鉄の森ノ宮駅からがおすすめです。

静かな森の中をお城に向かって歩いていくと、じょじょに見えてくる桜に期待感がたかまっていきます。

大阪市中央区「RIVER CAFE」

大阪市中央区にある「RIVER CAFÉ」をおすすめします。

「RIVER CAFÉ」イタリアン料理のレストランなのですが、テーブル席から桜を見ることが出来るうえ、 3月から4月にかけては、期間限定で夜桜を見ながらディナーを頂くことが出来るコースがあります。

このレストランは川沿いのテーブル席がもともと魅力的で、提供されるイタリアン料理も大変美味しくて評判です。

お店の目の前には大川が流れていて、3月下旬から約4,700本のソメイヨシノが咲き誇ります。

とてもきれいでフォトスポットとしても映えるので毎年好評なのだそうです。

最近ではインスタグラムを始め、ツイッターやラインなどSNSへの画像投稿やYouTubeへの動画投稿も盛んですから、撮影にはぴったりですね。

イタリアン料理と桜の組み合わせはあまり聞いたことがありませんから、印象に残るスポットになると思います。

また、ソメイヨシノは夜になるとライトアップされ、夜桜として格別の美しさを発揮してくれます。

人気のお店なので必ず予約が必要です。


スポンサーリンク

 - お役立ち情報, レジャー・趣味