家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

便秘の原因は?高齢者の場合こんな理由があったなんて~対策はコレ!

      2016/08/02





慢性便秘…いやですよね~。日本人の1/5の人は、慢性の便秘に悩んでいるそうです。

でも便秘というと、若い女性がなると思っている人が多いのでは?

ところが、60歳以上の患者が意外に多く、高齢者のほうが慢性便秘に困っておられるとか。80歳以上では、男性のほうが多いって知っていましたか?

ではなぜ高齢になると便秘の人が増えるのでしょう?原因を探ってみましょう。

スポンサーリンク

reliable-cane-1571831-639x441 (320x221)

高齢者の便秘の原因

  • 食事と水分摂取量の減少…

高齢になるとだんだん食事の量、水分の摂取量ともに減ってきます。消費カロリーも少なくなりますし、消化機能が衰えると食べる量は減るので、便の量も当然減ってきます。それで便は硬くなり、排便の頻度も2~3日に一度くらいに減少するようです。

  • 筋肉や身体の衰え…

歳をとると動くのがよけいにおっくう…と運動不足になると、からだの筋力が弱ります。直腸や肛門に便が到達すると、周囲の筋肉は緩み排便を促すのが普通ですが、加齢によって筋肉が衰えてくると便の出口が緩まないため、排便がスムーズにいかなくなります。とくに高齢の男性がこういった慢性便秘になりやすいそうです。

  • 「腸の動きが遅くなって起こるタイプの便秘」…

高齢になって、腸自体の機能も衰えると便がなかなか腸を進んで行かず、長く腸の中に留まってしまうことになり、水分が失われてますます固くなってしまいます。

  • 薬物の影響によるもの…

歳をとると慢性疾患が増え、様々な薬を常用しなくてはならない人も増えてきます。常用している薬が、便秘の原因になるということもありますので注意が必要です。がん治療のモルヒネ、抗うつ剤などの精神科の薬、抗生物質などは便秘の副作用が出やすいとされています。しかし、便秘になるからといって、持病の薬をかってにやめるわけにはいかないですから、その場合は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク


便秘を解消するには?

慢性便秘だからといっても、高齢者の場合は安易に薬に頼るわけにいかない場合もあります。

身体的な負担がかかることもあるからです。それで、日常生活の中で便秘解消の工夫をし、健康的に改善することを考えて見ましょう。

  • できるだけ運動する…

身体の衰えが、高齢者の便秘の原因のひとつでしたね。ですから、無理のない範囲で定期的に(できれば毎日)運動をするようにしましょう。20~30分程度の散歩や家事、水中ウォーキング、畑仕事など何か楽しんでできる全身運動を続けるだけでも大丈夫です。目標は、身体を自由に動かせるだけの筋力を保つようにすることです。

  • 食生活の改善… 

普段の食事にちょっと気をつければ、便秘を治せるかもしれません。

   ✤水分をしっかり取ること

   ✤食物繊維を含む食品を食べる

   ✤栄養価の高いものを食べる

   ✤乳酸菌を摂取すること

高齢になると喉が渇いたことに気づきにくくなって、自分では知らないうちに水分不足になるおそれがあります。まずは、こまめに水分補給をするようにしましょう。

食物繊維を含むお茶などはおすすめです。

さらに、乳酸菌をとることも大切です。腸の動きを助け、便の水分調整をして排便を楽にしてくれるのが、乳酸菌。とてもすぐれた働きをするのですが、残念ながら加齢とともに減少してしまうので、積極的に摂取して増やさないといけません。

ヨーグルトや乳酸菌のサプリなどを利用するのもひとつの方法ですね。

  • トイレに行く習慣をつけること…

歳とともに排便回数が減ってしまうという方も、多くみうけられます。便意がなくても、毎日決まった時間にトイレに行く習慣をつけて、自然と便が出やすい環境にしてみましょう。

 

まとめ

一口に便秘といっても、いろいろな原因やタイプがあることがわかります。

安易に市販薬に頼りがちですが、まずは生活習慣を見直して改善できる点を試してみましょう。

運動を欠かさず、食生活をきちんと考えることは、便秘改善だけでなくいくつになっても基礎体力を維持し、健康に暮らす基盤となります。



スポンサーリンク

 - 健康