家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

いちごのレシピでビタミンCをたっぷりと!

   





これから旬になるイチゴ…

イチゴは子どもから大人まで、とても人気のある果物だと思いますが、その栄養価も見逃せません。

ビタミンCは断トツに多く含まれています。

10個食べるだけで、1日分のビタミンCが補給できます。

強い抗酸化作用や、抵抗力を高める働きがビタミンCにはありますので、健康志向の方にイチゴはうってつけの食材です。

今回は、そんなイチゴのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

「ホイップ入り苺大福」

●材料

(生地材料)苺 4粒、砂糖 大匙2、切り餅 4切れ、

(ホイップ材料)生クリーム 30cc,砂糖 小さじ1強くらい、苺 4粒。

●つくり方

1、生クリームに砂糖を加えて泡立て器でホイップします。
そして500円玉くらいの大きさに丸くに絞りだして、冷凍庫で固めておきます。

2、ボウルに苺と砂糖を入れてフォークでよく潰し、そこに切り餅を入れて混ぜて500wのレンジで3分半ほど加熱します。

3、餅が柔らかくなったら苺とよく混ぜてピンク色の生地になるように均一にします。

4、ラップを敷き、その上に片栗粉を舞いて、先程のお餅を4等分したものを丸く平らに伸ばしていきます。

5、ある程度、薄く伸ばせたら冷凍庫で固めておいたホイップと苺を乗せて、大福状に包んでいきます。
この時、一個ずつラップに包みながらやっていくと綺麗にいきます。

6、しばらくラップごと包んだまま休ませて形を綺麗に整えて出来上がりです。

こちらのレシピは苺が微妙に数個とか残ってしまった時によく作ります。

また餡子ではなくホイップというところが、子供達のおやつとして大人気です。

いちご牛乳

私はいちごを買ってきたらまずいちご牛乳を作って飲みます。

スーパーで売っている高いいちごでもいいですし、特売の粒の小さいいちごでもいいですし、直売所などで売っているような特別ないちごを使っても美味しいです。

材料は、いちご1つ、砂糖大さじ1、練乳大さじ1、牛乳コップ1杯分です。

これだけで美味しいいちご牛乳ができます。

まずコップの中にいちごを入れ、フォークで潰します。

結構細かく潰してもいいですし、ざっくりと大きく潰してもいちごのつぶつぶが残って美味しいです。

その潰したいちごの中に砂糖を大さじ1入れてさっくりと混ぜます。

その後に練乳を大さじ1入れてさらに混ぜます。

最後に牛乳やお好みで豆乳などを注いで混ぜるといちご牛乳の出来上がりです。

私はお風呂上がりに作って飲むので冷たい牛乳を注ぎますが、冬であれば牛乳を温めたホットミルクを注ぎ入れても美味しいと思います。

甘味が少ないいちごには練乳を多くしたり自分好みの味が作れます。

いちごゼリー

冬が旬の甘酸っぱいいちご。

子供から大人まで愛されているイチゴのレシピについてご紹介します。

まずは、糖度の高い甘いいちごを選ぶことが大切になります。

新鮮でおいしそうないちごを選びましょう。

今回はいちごゼリーを作ることにします。

手軽に気軽に作れるお菓子ですので、大変おすすめレシピです。

用意する材料は、牛乳と砂糖とゼリーの素といちごです。

まずは、鍋で牛乳をあたためます。

次に、ゼリーの素と砂糖を入れてしっかりと混ぜます。

混ぜたあとにしっかりと冷ましましょう。

冷ましたら、いちごを潰してそのざくざくした果実を入れて混ぜます。

そして、混ぜたものを好きな透明カップやグラスに流しいれます。

そのまま冷蔵庫でしっかりと冷やして固めます。

数時間たって固まったら、最後に丸々一個のイチゴを上にちょこんとのせたらできあがりです!

混ぜたりするだけでできあがる簡単なお菓子レシピなので、ぜひお試しいただければと思います。

「濃厚‼チョコいちごスムージー」

傷んだいちごを頂いたときにおすすめなメニューです。

少しの材料とミキサーで簡単に作ることが出来ます。

材料はいちごが100g、豆乳90g、生クリーム30g、砂糖大さじ1~2、チョコレート大さじ1です。

予め下手をとったいちごを冷凍庫で凍らせておきます。

そのあと残りのいちごと豆乳、生クリーム、砂糖をミキサーにかけて全体が滑らかになるまで混ぜます。

ミキサーをかけ終わったら、グラスに移します。

一番上には凍らせておいたいちごをトッピングし、その上からさらにチョコレートをかけます。

チョコレートは少量なのでわざわざ湯煎にかけずともレンジで数秒間チンする程度で大丈夫です。

温かなホットチョコレートが凍ったいちごをちょうどよく溶かし食べやすくしてくれます。

チョコレート好きならもっと量を増やして頂いてもOKです。

生クリーム入りで濃厚ないちごスムージーに、チョコレートトッピングし、いちごが上手くマッチして美味しく頂けます。

いちごのフルーツサンド

寒い季節に旬なイチゴを使ったレシピを紹介したいと思います。

まずは、ジャムにしてからのフルーツサンドの作りかたです。

①はじめにイチゴのへたを取ってからきれいに洗い、水500ccに砂糖おおさじ4杯いれたなべに、洗ったイチゴ2パック入れて30分ほど煮込みます。
煮込んだイチゴをざるに入れ少し荒目にこしてください。

②次に生クリームを用意してください。(市販のもので大丈夫です)
生クリームと先ほどのクリーム状になったイチゴを混ぜ合わせて完全にイチゴの形がないようにしてください。
生クリームには少し塩を入れるとまろやかになります。

③つぎにフルーツをよういしてください。
汁が出にくいバナナやリンゴなどなんでもよいです。
フルーツは1cm角に切りこまかくしてください。
後はサンドイッチ用の食パンにたっぷりのイチゴ入り生クリームを乗せて,細かく切ったフルーツをちりばめてサンドすれば出来上がりです。

お手軽っな料理なので朝の急いでる方におすすめです。


スポンサーリンク

 - 料理レシピ, 食生活