家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

肌トラブル改善に強い味方ーイチゴのレシピ(パート2)

   





いちごには美容効果が抜群の成分がたっぷり。

ご存知の皆さんも多いと思いますが、コラーゲンの生成を助けて健やかな肌を保つのに役立つビタミンCが豊富です。

いちごをたくさん食べて、お肌の新陳代謝を高めましょう。

吹き出物やしみ、しわなどの肌トラブルのない、ピチピチ肌を目指すイチゴのレシピです。

スポンサーリンク

『いちごの春サラダ』

(作り方)

①イチゴを洗いしっかり水気をとっておきます。
レタス、ベビーリーフやお好みのハーブを洗いしっかり水気をとっておきます。

②またくるみ、アーモンドを軽くフライパンでいります。

ボールに全部いれておき、次にイチゴドレッシングをつくります。

③ミキサーにオリーブオイル、塩、こしょう、酢、いちごを3粒入れいっきにミキサーにかけます。
ドレッシングに少しとろみがついたら完成です。

お好みでゴマをいれるとドレッシングに深みがでます。

④ボールに入れたサラダにドレッシングをあえます。

⑤最後にアーモンド、くるみをのせるとできあがりです。

イチゴのドレッシングは色も可愛くイチゴの酸味がいい感じにドレッシングにとけこんでくれます。

よくいくイタリアンでイチゴのソースが出てきたことがあり、参考にして作ってみました。

春を目でも味覚でもたのしめるおすすめの一品です。

いちご狩りにいって、大量にいちごがあるときにかならず作ります。

「いちごのクレープ」

イチゴのクレープの作り方を説明します。

[イチゴソースを作る]

材料: いちご1パック (3個は別に取っておく) 砂糖 20g レモン汁適量

① 程よく潰したイチゴを電子レンジで2分間加熱します。

②次にお鍋に、電子レンジで温めたイチゴと砂糖、レモン汁の順で入れていきます。

③イチゴが焦げ付かない様に 小まめに様子を見て45分煮込み完成です。

[生地を作る] ⚫︎ホットケーキミックス100g ⚫︎卵1個 ⚫︎水150cc ⚫︎バニラエッセンス適量

①上記材料を混ぜ合わせる

②フライパンに油を伸ばし、 お玉1すくい分を取り お玉の裏をうまく使いながら生地を伸ばします。

③片面当たり1分半焼いたら完成です

[カスタードクリーム] ⚫︎卵1個 ⚫︎牛乳100cc ⚫︎砂糖20g ⚫︎小麦粉 10g

① 上記の材料を混ぜ合わせ お鍋に入れたら焦付きに注意し加熱します。

② クリームが纏まってきたら完成です。

最後に、生地の中にカスタードクリーム、1口サイズのイチゴを入れて包み、イチゴソースをかけたら完成です。

「いちごと鯛のカルパッチョ」

◎材料(2人分)◎

・刺身用の鯛…80g ・いちご…6粒 ・きゅうり…1/2本 ・レタス…6枚

☆オリーブオイル…大さじ1 ☆酢…小さじ1 ☆塩、コショウ…各少々

◎作り方◎

①鯛は食べやすい薄さに切って下さい。
いちごはヘタをとって縦半分に切って下さい。

②きゅうりは斜め薄切りに、レタスは食べやすい大きさにちぎってください。

③☆マークの材料を全て合わせ、よく混ぜて下さい。これがドレッシングになります。

④器に②の野菜を盛り、その上に鯛といちごをバランス良く置いて下さい。
上から③で作ったドレッシングをまわしかけたら出来上がりです。

淡白な鯛といちごの酸味、オリーブオイルのコクが相性抜群の一品です。

作り方も簡単ですし、調理時間も短いので急なお客様へのおもてなしにもぴったりです。

鯛は薄めに切ったほうが他の具材と馴染みやすくなります。

ひらめで作っても美味しいですよ。

「いちごムースプリン」

( 材料)

いちご1パック、グラニュー糖お好み、生クリーム200cc、粉ゼラチン5g

(作り方)

①苺は洗ってへたをとって、ブレンダーやフープロでピューレ状にする

②粉ゼラチンをぬるま湯で溶かしておく

③鍋にグラニュー糖とピューレ状にした苺を入れて火にかけて一煮立ちさせたら、②のゼラチンも加えて混ぜてボウルにとって氷水にあてて冷やしておく

④生クリームを7分立てくらい泡立てる

⑤③が十分に冷えたら泡立てた生クリームと合わせて混ぜて容器に入れて冷やし固めたら完成!!

最後は上にハート型にした苺やミント、チョコレートのかけらを飾ると可愛いです。

容器も百円均一でも可愛い瓶が売ってあるので使ってみて下さい。

まとめ

イチゴってスウィーツだけではなかったんですね。

サラダや料理の彩りに活躍しそうです!

いろいろなレシピを試してみて、みなさんもノートラブルのお肌を目指してみてくださいね。


 

スポンサーリンク

 - 料理レシピ, 食生活