家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

低カロリーで高タンパクのいかのレシピー肝機能の強化に役立つ

   





イカのお好きな方は、多いのではないでしょうか。

するめいか・コウいか・ホタルいかなどいろいろ種類がありますが、タウリンの含有量は魚介類でもトップクラスです。

いかのタウリンと、緑黄色野菜のビタミン類や食物繊維を同時に摂取すると、肝臓や心臓が強化されるそうで、野菜との食べ合わせもGood!

また、イカ墨には抗がん作用があると言われているのをご存知ですか?

イカの墨に含まれる、ムコ多糖やペプチド複合体という成分が、発がん性物質を抑制するそうですよ。

これはもう、食べない手はありませんね。

では、イカのレシピご紹介です。

スポンサーリンク

「いかメンチのレシピ」

(材料)

いか(おろしたもの)1パイ分、豚ひき肉100g、玉ねぎのみじん切り半分、卵1個、塩・胡椒各少々、キャベツの千切りお好みで

(作り方)

①いかの胴、足は2〜3㎜角にこまかく刻む。卵はボウルにときほぐしておく。

②ボウルにイカ、ひき肉、①のときの卵少し、塩と胡椒を合わせ、粘りが出るまでかき混ぜる。
パン粉少しと玉ねぎを加えてさらによく混ぜる。

③6等分して丸く平らに形を整えて、薄力粉、残りのとき卵、パン粉の順番に衣をつける。

④揚げ油を160度に熱して③を入れて、途中ひっくり返しながら3分ほど揚げる。
最後に火を強めて10秒ほど揚げてカラリとさせて、油を斬る。
キャベツのお皿に盛り付けて、好みでソースをかけていただきます。

「大根とイカのわた煮」

(材料)4人分

スルメイカ2ハイ、大根1/2本、とうがらし1本、万能ねぎ2本、調味料、酒、しょうゆ、砂糖です。

(作り方)

1、大根を皮をむいて、大き目な乱ぎりにします。

2、とうがらしは種を抜き、10等分に切ります。

3、鍋に大根を入れてかぶるくらいの水を入れて1度茹でます。

4、イカはわたを抜いて水で洗いぶつ切りにします。
イカは1センチの輪切りにして、耳と足も食べやすい大きさに切ります。

5、ネギは細かく切ります。

6、鍋に茹でた大根とイカとはらわた、酒大さじ4、しょうゆ大さ3弱、砂糖大さじ1、水2カップ、とうがらしを入れて火にかけます。

7、煮立ったらアクを抜いて弱火に落し蓋して20~25分煮ます。

8、蓋を取って強火にし、煮汁をからめて器に盛り、ネギを散らして出来上がりです。

一般のイカ大根とは違いわたを入れていますので、味も濃厚でクセになるほどです。
大根を1度茹でたことで味がまろやかになり、とてもおいしいです。

【海育ちっ子のイカなめろう】

(材料)

イカの身の部分2杯 ネギ半分 みょうが(あれば) 味噌大さじ1 すりおろし生姜小さじ1 青しそ3枚

(作り方)

1,新鮮なイカのワタを抜き身の部分をイカそうめん状に切ります。

2,青しそ(みょうがあれば)を刻んで用意

3,イカそうめん状に切ったイカを更に包丁でたたき、そこに味噌を加えよく混ぜながらたたきます。

4,よく混ざったらすりおろした生姜を混ぜ準備してあった青しそ(みょうがあれば)を加え更に混ぜます

。5,ネキを刻みこれも混ぜます。

6,お皿に盛って出来上がりです。

【焼いたら美味しい美味しいさんが焼きにもなります。】

そのときは、少し多めで揚げ焼きすると美味しいです。

調味料は、あとはお好みで味噌など調節して下さい。

漁師町で生まれ育ち、アジのなめろうやさんが焼きを良く祖母や母が作ってくれました。
なのでとても懐かしい料理です。

今回の料理は、焼いても美味しいので夜食にイカなめろう、朝はイカさんが焼きにしてお弁当に詰めることもできます。

「いかめし風ピラフ」

イカの中にピラフを詰めたいかめし風ピラフです。

[材料]

●イカ2杯●にんにく●しょうが ●玉ねぎ●人参●エビ(冷凍のでok) ●グリンピース●小ネギ●コンソメ●バター●醤油●砂糖●白米

[作り方]

①イカ2杯のうち1杯は全体的に一口サイズに刻みます。
もう一杯のイカは袋状にして使用するので不要な部分は切り落とします。

②玉ねぎ、人参はみじん切りにし、 ニンニク、生姜はすりおろします。

③熱したフライパンバターとニンニク&しょうがを入れて炒めます。

④次にイカをいためて更に玉ねぎ、人参、グリンピースをいれて炒めます。

⑤炊き上がったごはんを入れてコンソメと塩こしょうを入れます。
味に深みを出したい時はさらにバターを足すと濃厚な味になります。

⑥次に袋状のイカの中に⑤のピラフを詰めて爪楊枝で口を閉じます

⑦鍋に砂糖、醤油を入れて⑥のイカを焼いていきます。
程よくイカに味が染みたらお皿に取り出し真ん中で二等分にしてネギをかけたら完成です。

「イカとオクラと山芋の山かけ」

我が家ではイカを使ったレシピをたまにやります!

その中でも好評だったものを紹介しようと思います。

材料は刺身用のイカ1パック、山芋200g、オクラ5本を用意して下ごしらえをします。

イカは細めに長くカットします。

山芋は半分は叩き切りにして半分は擦ります。

叩き切りした山芋と擦った山芋を混ぜて食感を残した感じにします。

オクラは軽く茹でて食べやすい大きさに輪切りにします。

それぞれ用意ができたら、ボールの中で混ぜ合わせて、ピエトロの和風ドレッシングを大さじ3〜4杯に酢を少々と、すりおろした生姜と南高梅を一つ手でちぎって入れます。

最後にゆずぽんを軽くいれて、混ぜ合わせて出来上がりです!

このレシピのポイントは山芋を皮むいて、氷を入れた冷水に30分はアク抜きすることが重要です!

後は梅干しは南高梅の塩分8%のものが香りもいいですし、調味料とのバランスがとてもいいです。

少し食欲がない時や疲れ気味な時など、山芋が栄養高いのですごくいいです。
あつあつの出来たてご飯にかけてすごく美味しいです!

「イカの塩辛」

塩辛が好きで良く作っていますが 面倒な手間を掛けずに美味しく出来るコツを紹介します。

(材料) スルメイカ1枚 塩 日本酒 柚(お好み次第)

(作り方)

①イカを洗って胕を取り出す

②イカを適当な大きさに切る

③胕からイカ墨の腺を外す。

③箸で胕を絞り出し身と混ぜる④味を見ながら塩を振る
日持ちさせる為には、多少多めに塩を振って下さい。

⑤日本酒を入れる(1カップ1/5位かな)

⑥ここがポイントです。火で真っ赤に炙ったスプーンを入れて塩辛を混ぜる。
(生臭さが完全に消えます。)

⑦お好みに合わせて柚などを絞っていれる。

④忘れていました砂糖を(小さじ3位) これで完成です。

その日に食べても美味しいですが1日置くと旨みが増します。

色々研究して水分を切ったり 皮を剥いだり手間を掛けて作って見ましたが、美味しさに大差ありませんでした。

美味しさのポイントは、⑥が重要なポイントです。

超簡単レシピでした。


スポンサーリンク

 - 料理レシピ, 食生活