家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

枝豆の茹で方とおすすめレシピ

      2017/04/09





だんだん気温が上がってくると、ビールがおいしい季節になりますね~。

ビールといえば、「枝豆!」って定番のようですが、おつまみとしてはたんぱく質たっぷりの枝豆は、栄養バランスもよくおすすめです。

今日は、まず茹で方とそれからおススメの枝豆料理をご紹介します。

〈枝豆のゆで方〉

1、枝豆250~300gを洗ってボールに入れ、塩10g程度を振ってよく揉みこみます。
(この時、枝豆のサヤの両端をハサミで切っておくと良い)

2、水1リットルを火にかけ、塩30gを入れて沸騰したら、1の枝豆を入れる。

3、再び沸騰したら、4~5分茹でる。

4、ザルにあげて、すぐ冷ます。(うちわなどで扇ぐとよい)

※全体的に塩分濃度4%くらいにするのがコツのようです。

スポンサーリンク

「枝豆と豆腐の簡単和え物」

簡単なので、ほんの数分で出来ちゃいます。

豆腐は絹ごしでも木綿でも、お好みの方で大丈夫です。

1、豆腐一丁をキッチンペーパーで包み、お皿などを乗せて重しをし、水切りしておきます。

2、枝豆は塩茹でしたものを冷ましてから、殻から向き、薄皮も取っておきます。
歯ごたえがあった方がいいので、茹ですぎないように気を付けて下さい。

3、水切りした豆腐をざっくりと潰してボウルに入れ、枝豆を加えて混ぜます。

4、そこに釜揚げしらすと、すりおろした生姜を加えます。
生姜の量はお好みですが、たっぷり入れると美味しいです。
味付けは塩とめんつゆを少しだけです。
枝豆としらすの塩気があるので、少しずつ調節しながら味を見てください。

5、最後に胡麻油を少し垂らすだけで出来上がりです。

お酒のおつまみにもピッタリですよ。

もし沢山作って余ったら、卵とおからパウダーをくわえて油で揚げると「がんも」のようになるので、次の日のおかずにもなります。

「じんだあえ 」

枝豆の衣を東北地方では「じんだ」と言います。

豆をつぶしますが、粒が少し残るくらいが美味。

ひすい色のさめないうちに、あえたてをぜひどうぞ。

材料(4人分)

枝豆(さやから出して)1カップ、塩少量、(西京みそ大さじ1/2、砂糖大さじ2弱、塩小さじ1/4、煮切り酒大さじ1)、赤貝4個、きゅうり2本、水前寺のり少量、塩少量

作り方

1、枝豆は塩ゆでしてさやから出し、薄皮をむき、スピードカッターにかけたらすり鉢ですり、西京みそ、砂糖、塩、煮切り酒を加えて混ぜながらあたり、衣を作ります。

2、赤貝は殻をはずしてわたとひもを取り、2枚にそいでわたをそぎ取り、塩少量をふって軽くもみ、水洗いし、5mm幅に切ります。

3、きゅうりは縦半分に切って種を取り、薄い小口切りにして塩水に入れ、しんなりしたらきつく水気を絞ります。

4、水前寺のりは、ぬるま湯につけてもどし、3cm長さ、5mm幅に切ります。

5、赤貝、きゅうり、水前寺のりを枝豆の衣であえます。

「枝豆ときゅうりの塩昆布和え」

◎材料(2人分)◎

・枝豆(茹でて皮をむいたもの)…80g ・きゅうり…2本 ・塩昆布…10g
☆チューブの練りわさび…小さじ1 ☆オリーブオイル…小さじ2 ☆しょうゆ…小さじ1/2

◎作り方◎

①きゅうりは乱切りにし、キッチンペーパーで水分をよくふき取って下さい。

②☆マークの材料をすべて合わせ、よく混ぜておいて下さい。これがタレになります。

③ボウルに枝豆と①のきゅうり、塩昆布を加えてよく混ぜ合わせて下さい。

④③に②で作ったタレを加えて全体をよく和えて下さい。
器に盛り付けたら出来上がりです。

火を使わずに5分以内で作ることが出来る超簡単おつまみです。

塩昆布のうま味とオリーブオイルのコクが枝豆の甘さを引き立ててくれます。

枝豆の食感と乱切りにしたきゅうりの歯ごたえは相性抜群です。

辛党の方はわさびを小さじ2加えても良いです。

お酒のお供だけでなく、箸休めやお弁当のおかずにもおすすめですよ。

「枝豆の豆腐天ぷら」

(材料)

木綿豆腐1丁、枝豆100g、ひじき30g、パン粉大さじ1杯です。

(作り方)

1、枝豆を柔らかくなるまで煮込みます。
そのまま食べるときよも少し柔らかい位が理想です。

2、枝豆の中味をすり鉢に入れてよく擦ります。

3、ボールに豆腐とひじきを入れて、擦った枝豆も入れます。

4、塩を少々入れてしっかりと混ぜます。
そこにパン粉を入れ更に混ぜ、全体に枝豆の色がいきわたったら元は完成です。

5、ピンポン球位の大きさに形を作ります。
天ぷら粉の水は緩くなりすぎない程度で調整して、氷を2個入れます。

6、具を天ぷら粉に入れて全体に付けたら油で揚げます。
油は170度位にして、お好みの揚げ色になったら完成です。

枝豆豆腐団子と呼んでいて、美味しいです。

揚げるときですがゴマ油で揚げても、また違う味わいがでて美味しいです。

つけダレは天つゆでも美味しいですが、めんつゆに生姜をいれたもので私は食べてます。

食べる時にわさびを乗せるとつまみとしてもかなりいけます。


スポンサーリンク

 - 料理レシピ, 食生活