家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

パソコンの初心者に高価な機種は必要? 購入時の着眼点

      2017/08/28




パソコンはいまや一人一台以上という時代になっています。

所有しているかどうかにかかわらず、仕事場の1台+自宅の1台 とか、自宅用のデスクトップPC+外出用のノートPCといった具合に、パソコンが生活必需品になっているようですね。

そんな生活必需品のパソコンを、パソコン初心者が買おうとした時にどういったものを選べばよいか、どういったところに注意すれば良いのか、ポイントを整理してみたいと思います。

スポンサーリンク


パソコン選びのポイント (1) 使う目的

まず考えなければいけないのは「パソコンを何に使うか?」ということです。

とは言っても、初心者ということであれば「パソコンを使ってみたい」というのが、目的になることがほとんどでしょうから、インターネット、メール、ワープロや表計算といったOffice系ソフトが使えればよい、というのがほとんどだと思います。

それ以外に明確な目的があるなら、それなりのものを選択する必要があるということになりますが、ここでは割愛します。

パソコン選びのポイント (2) 使い方に合わせた形

次に、自宅で使うだけなのか?外出先でも使いたいのかで選び方も変わってきます。

自宅で使うだけなら、あとで部品の追加や交換がしやすいデスクトップPCを選んだほうが良いでしょう。

外出先でも使いたいなら、当然ノートPCを選ぶべきということになります。

パソコン選びのポイント (3) 性能と価格

性能については、高性能であれば申し分ないわけですが、性能に比例して価格も上昇するので、価格と性能のバランスが良いものを選びたいものです。

初心者であれば、目的が「パソコンを使ってみたい」という程度なら、価格を抑えたエントリーモデル(入門モデル)でも十分ですし、モデルチェンジの時期であれば、型落ちして安くなっているものでも十分でしょう。

パソコン選びのポイント (4) 購入方法

パソコン初心者は、いつでも対面で相談できる店頭での購入がおすすめです。

ネット通販が一般的になってきている時代で、店頭での購入は割高かもしれないですが、安心を同時に買うと思えば高くはないと考えられます。

さらに、困ったときにサポートしてくれるようなサポートサービスがあれば、同時に加入しておくとより安心ですね。

お店に頼らなくても、PCに詳しい友人知人がいれば、そういった存在をフル活用するのも一つの手です。

価格だけで見ていくとネット通販が一番安いかもしれませんが、初期不良や面倒なインターネット接続設定などなど、困った時には自力で対処しなければいけないので、初心者にはあまりおすすめできません。

結論(まとめ)

パソコンを買うときには目的を改めて考えてみて、特に理由がないのであれば「エントリーモデルのノートPC」を幾つかピックアップし価格、デザイン、サポート体制などから自分の好みで選べばよいでしょう。

もし可能であれば、パソコンに詳しい友人知人と一緒に、カタログや店頭の実物をみて、購入を検討するのがより安心です。

パソコン初心者には、最初から高性能で高価なパソコンは必要ないと思います。

むしろ壊してしまっても、諦めがつくぐらいのものにとどめておいて、初心者を抜け出した頃にやりたいことや生活スタイルにあった、こだわりの2台目を購入すれば良いのではないでしょうか。


スポンサーリンク

 - お役立ち情報, パソコン関連