家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

梅干しの効果で疲労回復からダイエットまで~

   





梅干には、非常に多くの効果・効能があることは、知られているところですが、みなさんいくつくらいご存知ですか?

いくつかあげて見ますと・・・

●強い殺菌効果
●ピロリ菌を抑制する
●生活習慣病を防ぐ
●脂肪燃焼効果
●疲労回復効果
●ダイエット効果

いろいろありますね。日本の伝統食である梅干しを上手に使って、暑い夏を乗り切りましょう。

では、梅干しレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

「梅の炊き込みご飯」

材料:

梅干し2〜3粒、シーチキン、醤油、酒、お米、塩昆布です。

作り方:

1、ご飯2合分を洗ったあとに、梅をよくほぐしたものを投入します。

2、そしてシーチキンをひと間丸ごと油ごと投入します。

3、次に塩昆布を袋の半分〜一袋お好みで投入します。

4、次にお酒大さじ1を投入し、醤油大さじ1を投入します。

5、そして通常通り炊飯スイッチを押します。

6、炊き上がったらよくかき混ぜて完成です。

夏バテで食欲がないときでも、梅がさっぱりしているので食べやすいです。

また、小さなお子さんからお年寄りまで、食べていただける優しい味です。

お弁当のご飯やおにぎりにももってこいです。

包丁を使わず、全ての材料を投入するだけなので、お子様と一緒に簡単に作っていただけます。

私が小さい頃、母がよく作ってくれていました。

普段はご飯1杯のところ、この炊き込みご飯の時は、2〜3杯必ずおかわりして食べていたくらいとっても美味しいです。

ちょっと炊き込みご飯がたべてみたいときに、さっと作れるので非常におすすめです。

「梅と大根のアクセントメニュー」

梅の酸味とシソの葉の香りが合う、さっぱりメニューです。

(材料)

梅干し・・・5ケほど 大根・・・・1/4カットほど
シソの葉・・5枚
塩・・・・・小さじ1/3

(作り方)

①梅干しから種を取り除き、半分に手で切っておきます。

②シソの葉も水にさらして“パリッ”とさせてから半分に切っておきます。
真ん中の硬い部分は、この時包丁で取り除いておくと、食感を損ないません。

③大根を薄く、薄く、10枚ほど輪切りにします。
(ここ、頑張りどころです!)
大きめのピーラーがある方は、便利ですね。
そして、塩少々を入れたお水にさらしておきます。
5分ほど置いたら硬さを確認してみます。少しだけ、しんなりしたらOKです。
後で、二つ折りしやすくなります。

④水切りした大根の半分の部分にシソの葉、梅という様に置き、半分に折りたたみます。
少しだけずらしてみると、中のものがちょっとだけ顔を出していいですね。
お皿に綺麗に盛り付けて出すのもいいですし、お酒のテーブルで一人、一人のお通しの様に出してあげるのもステキですね。

「できる主婦!」に株を上げてくれるメニューです。

「梅と豆腐のサラダ 」

材料:

キュウリ1/2本、 レタス1/4玉、 豆腐1/2丁、 梅干し1個 、醤油小さじ1

作り方:

①野菜を切ります。
レタスは食べやすい大きさにちぎります。
キュウリは薄切り。
もしスライサーがあるならスライサーを使ってもいいです。

②①を洗い、水気をしっかりと切ります。

③②をお皿に盛り付けます。

④豆腐を賽の目に切り、③にのせます。

⑤梅干しを細かく刻み、醤油と混ぜ、④に振りかけて完成です。

夏場に食欲がなくなりさっぱりしたものが食べたくなり、梅干しを使ったのは何かないかな?と思い、作ってみたら、豆腐と梅がすごく合い、冷ややっこと交互に出しています。

味付けは 簡単に醤油と梅だけです。

味が足りないかな?と言うときは醤油を足すのではなく、梅干しを足してください。

梅が強い場合は、砂糖を少し混ぜても美味しいと思います。

他に、大葉をみじん切りして加えても、シソの風味が増しよりいっそう美味しくなると思います。

「梅肉入り豆腐つくね」

固木綿豆腐・鶏か豚ミンチ・青ネギ・梅肉を使ったメニューです。

作り方:

1、ミンチに青ネギと梅肉(お肉の量に寄りますが、500グラムのミンチに、大粒の梅干し3個分くらいの量)を混ぜてタネを作ります。

2、それを水気を切ってスライスした豆腐に挟み、全体的に小麦粉をまぶします。

3、それをフライパンなどで、両面こんがり焼き目をつけてから、出汁・醤油・ショウガで作った汁に入れて、中のお肉に火が通るまでコトコトと煮込みます。

煮こまずに小さめに作って油で揚げても美味しいです。

揚げるときには、豆腐の水気をしっかり切って、油はねに注意してください。

海外暮らしで、ご飯に合うおかずが恋しくなったときに、「現地で手に入る食材」をいろいろ使って、作ってみた創作おかずのひとつです。

梅肉は、他の食材と混ぜ合わせるだけできちんと味がつき、ご飯にもジャガイモにもよく合う味なので、とても重宝する日本の味です。

これはさすがに現地では、好みの塩加減のものを手に入れることは難しいので、チャンスがあるたびに日本の実家から送ってもらっていました。


スポンサーリンク

 - 料理レシピ, 食生活