家族の健康と生活の質を考えるcom

みんなの健康と生活を向上させる情報を集めます!

*

夏休みの自由研究ー小学生5・6年はこのテーマで決まり!①

      2017/05/16





小学校高学年になると、学習したことをまとめたり、経験や知識を応用させたりすることが、だんだんできるようになります。

物事を論理的に考えて、問題を解決していく能力を伸ばしていきましょう。

それだけに、自由研究の幅も広がり、その子自身のオリジナルなテーマを探して、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

お父さん、お母さんは傍からそっと見守ってあげましょう。

先輩みなさんの体験談です。

スポンサーリンク

「私の町の地域マップ」

地域のマイマップを作る、というものがあります。

簡単に言うと自分で地図を作ることなのですが、自分の足で探索し、どんな植物や木が生えているのか。

どんな動物に出会ったのか、など、いろんな情報を書き込んでいくといった感じです。

地域マップを作るのもよし、ジャンルを決めて、階段や遊び場にしぼったマップ作りをしても、面白いかと思います。

せっかくの夏休みを自宅で過ごすより、あえて自らの住む近所を掘り返して見渡すことによって、地域の一員であることを、考えさせるきっかけにもなりますし、単純に運動不足になりがちな子には、いい運動になります。

外で遊ぶことが好きな子に勧めれば、進んで遊び感覚で取り組むかも知れません。

わたしは地域学習の一環で、これを行った経験があるのですが、歴史ある地域に生まれ育ったため、これをきっかけに、地域の過去や歴史に興味を持つようになりました。

地域の人々にインタビューをさせていただき、顔を覚えてもらったり仲良くなったりと、楽しかった思い出があります。

ただ、近年はなかなか安全な世の中ではないので、もし取り組む場合、きちんと危険な立ち入り区域を教えることと、見ず知らずの人に無礼を働いたり、またついて行かないようにと、教えこまないとならないと思います。

家族などの大人が付き添って一緒に行うならば、安全であるうえに、家族との仲も深まるのではないでしょうか?

せっかくの休みなのに、なかなか遠出に連れていけない方や、予算の少ない方にはおすすめです。

「サビ」の研究

サビについての研究はどうでしょうか。

色々なな金属をわざと錆させて、その違いや特長をレポートする。

錆は金属が酸化することですから、酸素があれば錆が発生します。

むしろ錆て安定しているという事です。

金属によって錆の色も違います。

鉄は赤、銅は緑、アルミニウムは白など、身近にある金属を錆びさせて観察します。

5パーセントの食塩水を霧吹きでかければ、たいがいのものは錆びます。

銅は10円玉、鉄はビスや自転車のハンドル、アルミはビールの空き缶などなんでもかまいません。

また、酸化が錆の原因ですので錆させない、つまり防錆実験も同時に観察したらどうでしょうか。

金属に酸素が結合しないように、表面に皮膜を作ります。

油の皮膜が簡単ですので、サラダ油を塗ったものと塗らないものの錆び具合の比較。

また、どうしてステンレスは錆ないか?

それはステンレスの錆は透明だからです。

また、街にある色々な錆を撮影する。

錆のメカニズムと錆を防ぐ方法の説明。

先に油を塗ると説明しましたが、指で擦るなんてどうでしょうか?

これでも錆は防げます。

そして最後にさびを取る方法。

サンドペーパーで擦る。CRC5-56をかけて真鍮ブラシで擦る。

などいろいろな方法で錆を取ってみる。

更に酸素との結合を切り離す、酸化還元反応を実験する。

これは酸化還元の錆び取り剤を、ホームセンターで購入する必要がありますが・・・

錆についての発生から取り除くまでの実験や、防錆の方法の提案なども織り込んだらどうでしょうか。

その他いろいろ

夏休みになるとやはり課題として自由研究!

なにをやるかも楽しみだしみんなの前で発表するのもドキドキ(>_<)

さぁそんな自由研究ですが、わたしが小学生の頃人気が高かったものを紹介します。

1.鉱石ラジオを作る

特殊な装置を使い、フリーでラジオを聞く昔からあるラジオです。

まず見た目が岩の盆栽みたいなのがまた面白い。

さらに電波を受信できた時の感動も大きい。

自分でラジオを作るなんてなかなか出来ないですよね。

でもこれが以外に簡単。

マニュアル本も多数出版されており、世界に一つだけのラジオが作れるのが魅力。この夏必見です。

2.パラパラ漫画

10センチ厚みのメモ帳で、ひたすら棒人間を少しずつ動かして書いていく。

しかし忍耐力が必要。。。

夏休みの大半を費やすこともしばしば。。

しかしこれまた完成した時の感動が大きい。

自由課題でも、他の子は色々作ったり調べたりした事を発表します。

そして自由にみんなの作品を見ます。

その時パラパラ漫画は当時クラスで凄く流行りました。

みなさんもやりませんでしたか?ノートの端でパラパラと。

それの完全版みたいなものです。

クラスで引っ張りだこになりますよ(^^)/

3.ジオラマ製作

(ここでは予算は要相談w家庭内で)ジオラマは、スケールが大きく1/1のスケールを1/100に縮小することに、ある意味没頭できる静かな時間。

そとで遊んできたら、途中から初めたり朝早く起きて作業したり。。

子供は結構はまります。

そして手先も器用になります。

少しお金がかかりますが、たいした額ではありません。

おこずかい3ヶ月分くらいが目安です。

さぁそお遠くない夏休み!今からプランをたてて見てはどうでしょうか。


スポンサーリンク

 - お役立ち情報